« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月30日 (月)

今年最後のスティ&ツアー

Rimg1948_2

7月末「次は冬だ!」と誓ったS・Yファミリー

Aimgp3291約束通り12月のやんばるを覗きに来てくれました
時を同じくして、静岡から来た従姉妹一名が加わって、いつもはしず~かな“きじむなあ邸”は、わいわいがやがやきゃーきゃーぴーぴー・・・すっかり“きじむなあ亭”?

Rimg1540_01a折からの寒波、沖縄といえども例外ではなく北風吹き荒む中、家の中ではW誕生日とクリスマスと、えーいこの際正月もやっちまえ!みたいな状態

Dscn2542_01お客様が腕を振るってくれた日替わりメニューは「静岡おでん」「本場中国直伝水餃子」♪ 私は楽々の誕生日主役・・・って、どっちがお客様だかわかんなくなっちゃった(笑)
Aimgp3284子供達のダンスには、涙アリ笑いあり感無量
区切りの歳、沢山のサプライズをありがとうでした
サンタさんに特別にお願いしたプレゼントに大喜びの子供たちの笑顔も、私にとって素敵な宝物になりました

Dsc_0021_01やんばる自然観察も、勿論幸運に恵まれ、今年は開花が遅い花達が次々に咲き出し、念願のへツカリンドウの個体色の変異もちゃんと確認することができました
Dscn2581_01種好き母さんも、他の季節では見られない種を沢山採取、いつもと違うヒカゲヘゴの新芽の輝きも「なるほど~」
子供達にとっては「親友」のようなヤンバルクイナも「枝でね、3羽で寝てたよ♪ 見た数は夏より少なかったけどね」

Dscn2574_01祭りの後の大晦
除夜の鐘の代わりにヤンバルクイナの鳴く声を聞きながら、私はイノーの海岸で新年を迎えます

皆様も良い年をお迎えくださいね

2013年12月 9日 (月)

珊瑚の敵は・・・

Aimgp30738月、痩せるほど(?!)心配した珊瑚の白化現象は、9月に入り徐々に蘇りを見せてくれた
8割はダメだろうと諦めたが、結局は8割無事
とりあえずほっと安堵なのだが・・・

Zimgp3080aa珊瑚の敵は白化ばかりではない
直接人間が関わっているゴミ問題もその一つ
あちらこちらに絡まって、珊瑚を傷つけている

Zimgp3085トラロープ・砂袋・魚採網などなど
それらが解け、細い繊維が珊瑚の枝に絡みつき、本体は珊瑚を覆い光を奪っている

Zimgp3089_2
引っ張れば珊瑚の枝が折れてしまうので、ハサミで丁重に切ってゆくしかない
この日はロープだけでも30本以上見つけた

Zimgp3120厳しい夏を乗り切った「奇跡の珊瑚」
来年の夏を心配する前に、まずこれをなんとかせねば・・・!

Zimgp3121_2Zimgp3076

2013年12月 8日 (日)

海岸クリーンアップ

Img142aa

北風が吹く冬季は 西海岸に漂着ゴミが多い
企画のJTBさん70名超えの県内ボランティアさん
ありがとうございました

*後日談
この数日後、他の企画でも同じ海岸でクリーン作戦があった
せっかく拾ったゴミを「また撒く?」案まで出ていたのですが、この後また強い北風が吹き、海岸には再びゴミが打ち上げられて事なきを得た模様

・・・いいんだか、悪いんだか、なんだかなぁ~

*またまた後日
結 くにがみ メンバーで、拾ったゴミの分別作業
トラック二台以上のゴミ袋でもみんなで作業すると速い&楽しい

Imgp3133で、せっかく捨てたゴミを貰って来ちゃうって
この困った性分も捨てたほうがよろしいかと・・・

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ