« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月29日 (金)

ファミリーシュノーケリング

P7270025a10歳のお姉ちゃんはスイスイ

7歳の弟君はガチガチ

お父さんとお母さんはのびのび~

P7270013a
海は穏やかで透明度もなかなか

小さな稚魚の群や大きなブダイの群

色とりどりのお魚、見えたかな?

P7270001a_5この日の為にあつらえたカメラに夢中なのはお母さん

ここ、これ撮って!と、お父さん

どんな写真が撮れたかな?

P7270015b_3
夕方までたっぷり遊んで、ちょっぴりホタルも見たら、お姉ちゃんの好きな星空観察

少し雲が多かったけど、流れ星も沢山見たね

P7270026b次に会う時は、ちょっぴり怖がりな弟君も、やんちゃな少年になっているのかな?

お姉ちゃんはおすましな少女になっているのかな?

ファミリーの多い夏休みは、子供たちとの再会が楽しみです

2011年7月23日 (土)

箇条書き( ..)φメモメモ

P7170016a☆とある昼下がり、足に大怪我をした小さな子猫と、かばうように付き添う子猫が、突然居間に現れて「ごはんは?」と、当然のように鳴いていたら・・・どうしますか?
追い出しても追い出してもやって来て、夜は勝手口のドアの下(外)で、寄り添って寝ていたとしたら・・・
はい。。。。。負けました。。。。。。

☆日本国政府の嫌がらせにも負け、ついに我が家も地デジ化
チューナーもテレビも売り切れ続出、または超高値!
やっとこさっとこ入手したのは19インチ
ちっちぇ~!!!!!

☆環境省主催の「琉球弧を世界遺産への懇談会」に行った
環境は反対方向に動いているというのに、10年前から「はじめの一歩」のまま・・・

☆パソコンの講習会に行った
キーボードもマウスもわからないド初心者たちに「この携帯では、動画で外国と会議ができるんですよぉ」って・・・・そこから始める?

☆大型犬の子犬(18キロ)と本気で遊んだら、全身ぬるぬるでろでろ。。。。。

2011年7月17日 (日)

タナガーグムイ他事故

Img001本格的な夏に入り、死亡事故が多発しています

国頭村ではタナガーグムイで16日、理学療法士大の24歳の男性が亡くなっています

タナガーグムイの湿地帯植物群落は天然記念物に指定されていますが、原状回復の為立ち入り禁止区域になっており、ツアーとしても使われていません
一部ガイドブックなどに紹介されているために、訪れる方もありますが、ロープが張られているために入場できません

また、以前死亡事故があった比地大滝も、現在ではコース沿いにロープが張られ、川や滝壺に入ることは禁止されています

やんばるの森も行方不明者が多く範囲も広いので、消防を悩ませているようです

これから夏休みに入り、事故も増えるでしょう
海も森も、安全で安心して楽しめるよう、ガイドツアーをお勧めします

みんな笑顔で帰ろうね

2011年7月14日 (木)

ムーンボーとウミガメ

Aka・・・とは言え、私のデジカメでは夜空のムーンボウ(夜の虹)は写らず・・・残念!

それでも海から山に大きく架かった虹は、はっきりと七色を見せてくれていた

P7140007a_2さて、今年もウミガメ達の産卵ピークを迎えている

砂浜にはどこも産卵跡の印が付けられているものの、中には台風が来たらダメかも・・と思われるような場所も多々あり、この中からいったい何匹生まれてくれるものやら・・・

P7140008a_2今夜あちこちの海岸でで生まれた卵は、何個あるんだろう?

ムーンボウの祝福の中で頑張ったお母さんガメも卵たちも、みんな元気で海に帰れたらいいな。。。

2011年7月 7日 (木)

七夕だけど

Dsc_5484a今夜は雨交じりの強風だから、数日前にハマちゃんが撮った星空を眺めたりして・・・

新しいレンズを買ってから、色々と試しているんだけど「これが限界」らしい(ホタルも撮ってくれ~)

星座はわからないけど、私的には十分OK

ところで、七夕は本来旧暦だったはずだから、今日がダメでも8月6日があるさ

晴れたら屋上に寝転がって、織姫と彦星を眺めよう・・・
その頃には流星も沢山流れるはずね

Dsc_5476a_2

2011年7月 4日 (月)

無人浜&フィッシング

P7010014a幼稚園だった子が五年生になり、一人では泳げなかった子が自由自在に泳ぎ回り、将来の夢は海賊になった!
(サッカー選手は??)

P7010004z今回のシュノーケリングは「無人浜」道がないのでアクセスは船

5年通って、初めて上陸できた広い砂浜には、誰の足跡も付いていない  ぜぇぇんぶ独り占め!

P7010020z無人島(安田ケ島)ほど変化には富んでいないけど、広い海は遠浅で安心だし、人工物は何も見えないから、無人島よりも無人島っぽい

P7010034a海賊の宝「虹色に光る貝殻」を集めながら、時々襲ってくるスコールにも負けずに遊びまくり、泳ぎまくり、片時もじっとなんかしてられない

帰りの車では爆睡だったけどね

P7010045z夕飯が終わったら、サンセット&スターライトフィッシング

残念ながら夕日は見られなかったものの、満天の星の下で初めての船釣りはなかなかの腕を披露
P7010044z_3
船長に「あと何年か経ったら海賊になりませんか?」と、スカウトしてみたり(笑)どうやら“きじむなあ”一同は七つの海で働くハメになりそうな・・・

初めて尽くしの一日は、思いっきり疲れて終了
明日は早朝からヤンバルクイナに会いに行くぞ!!

続きを読む "無人浜&フィッシング" »

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ