« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

ヤンバルクイナカレンダー

去年の10月「nobukoさんの作品が入賞しました♪!」とお知らせした、ヤンバルクイナカップルの写真が、5月の壁紙カレンダーになりました

沖縄コンベンションビューローのサイト「おきなわ物語(mahae plusの後継サイト)」からダウンロードできますよ

同サイトには“きじむなあ”のツアーも幾つか掲載されていますが、迷路のように見つけ難いので、クイズだと思って探してみてください(笑)

さて、nobuko夫妻の沖縄入りも間近になりました♪ 今年はクイナの雛が撮れたらいいね!  無人島シュノーケリング予定日のお天気はどうかな? 天気予報を見ながらハラハラドキドキな今日この頃です

2010年4月27日 (火)

修学旅行ヘルプ

677a 夏日和りが続いたかと思えば冬に逆戻り

すでに三寒四温の季節じゃないと思うのだけど、これは梅雨のはしり? 昨日からの心配通り、今朝からの雨と北寄りの風の中、お昼には止むはずだった雨は結局一日中降り続いて・・・

678a 1クラス約40名が4組の修学旅行は、比地滝・カヌー・ビーチコーミングという強行スケジュール。 国頭ツーリズム協会(学びの森)からの依頼で、カヌーはOKUMA、ビーチコーミングは“きじむなあ”と手分け作業。タイムスケジュールがびっちり詰まった流れ作業な内容がもったいない!もっとのんびりじっくり自然を味わって欲しいよね

691a 今回は山口県からの中学生。 山口県といえば日本最大のカルスト台地「秋吉台」が有名だけど、陸地の真ん中にある何億年も前の珊瑚礁と、今を生きている沖縄の珊瑚礁をじっくり考えてもらえたら・・・なんて思ってしまう。 でもそんな時間は無いから「山口県と沖縄県の大きな共通点は珊瑚礁です!」くらいしか伝えられないのが情けない。。。海・川・山の関係や、砂浜にある漂着物の故郷や、気付いて欲しいことは沢山あるのに、45分は厳しい。

690a 気温17℃でも雨と風のせいで体感はもっと低いけど、ビーチコーミングをしながら波と遊んだり、芸術(?)に勤しんだり、寒くて震えている私を後目に、中学生達は元気いっぱいに、砂浜に作品を作ってゆく

693a 一夜で消える芸術作品(?)は、先生のカメラに収まり、着替えてバスに乗ったら那覇まで爆睡かな?

お天気は良くなかったけど、それも想い出だね

2010年4月22日 (木)

ハーフ&ハーフ《国頭ネイチャーツアー》

132a 気温も上がってきて、今まで隠れていたキノボリトカゲも元気な姿を見せてくれるようになりました

今回のお客様とは4年振りの再会。前回は体験シュノーケリングだったので、今回は森とイノーをご希望でした。

135b 雨上がり、イイギリの花テイカカズラサカキカズラが咲く初夏の森は良い香りが漂って、その中をアサギマダラが飛び交って、やんばるの森初体験のお二人は不思議ワールドに迷い込んだみたい・・・

米軍でボリュームたっぷりの昼食の後はイノー観察

137a 当日は中潮。まだまだ最大干潮には時間があるので、ちょっとだけ濡れていただいて、恐る恐る入ったポイントには・・・

「ニモ?!」そう、カクレクマノミが出たり入ったりしながらご挨拶「こんな所にいるなんて!」「こっちを見てる♪かわいいね」と、釘付け。

140a 大きなアオヒトデを熱心に観察したり、ヤクシマダカラの中身がヤドカリだったり、ルリスズメのブルーに感動したり、タツノオトシゴを発見したり、すっかり童心に帰ったようなお二人を見ていると、こちらまで嬉しくなって・・・そうそう、ミドリガイも沢山見つけましたよね

ヤンバルクイナの鳴き声を聞きながらイノー観察が出来る場所なんて、世界中にここだけ。 いつの間にかお二人の会話は「クイナも見たいね」と、次回にむけて夢が膨らんでしまったようでした。

2010年4月21日 (水)

10万アクセス感謝“やんばる みぃっけ♪”

100101a_2 “やんばる みぃっけ♪” 

いつの間にか10万突破、気付いたらこんなことになっていました

100100だったら美しかったのになぁぁぁ

99999100000を踏まれた方は写真を添えてお知らせ下さいね♪

移住10年記念として、101010の方にもツアープレゼント♪

ここ“群星”の77777も間近です!

いつかは《まるまる一週間食う寝る遊ぶ家族全員沖縄往復航空券付きプレゼント!!!》・・・なんて言ってみたいけど・・・(溜息)

2010年4月20日 (火)

浜風《飲食店》

103_2 【浜風】   以前の情報は3年前だったので、久々に国頭村の外食関係を少しずつアップしてゆきましょうね

日変わりランチ、この日は「豚肉と野菜のニンニク炒め」 このボリュ-ムと、定評の味で\800は三倍おいしい♪ アイスコーヒーorアイスティー付き(ごはん、こんなにいらんてば・・)105

通常メニューの「レバニラ炒め」は私のお気に入りで、三回に一回は注文してるはず(笑)

レバーの下処理具合が上手で、臭みなし! ちょっと苦手な方に「あら?美味しい!?」と、言わせてしまう一品

104 カツカレーにしようかな?シーフードカレーもいいなぁ?・・・で、迷った結果選ばれたのはシーフード!

朝カレースープブームの我が家だけど、飽きずに食べたくなるのがカレーの凄いところだよね

【浜風】 国頭村字浜478-1  tel 0980-41-2250

2010年4月19日 (月)

れお と るる

109 我が家の姫君達はやんちゃ盛りで、毎日飽きもせず家中をダダダダダッ!!ドドドドドッ!!!っと走り回っております。

いつになったら女の子らしく落ち着いてくれるやら・・・

101 テーブルの上は乗っちゃダメ!の規則は思いっきり破られまくり、家中の網戸も破られまくり、新しいティッシュはその日の内に中身をばらまかれ、寝室のマットレスはズタボロ状態。。。

060aネコの躾には自信があったのに、この二匹ときたら何を言っても馬耳東風ならぬ猫耳東風 ・・・

代々のネコ達の質が良かったのか、私にヤキが回ったのか・・・

107a_4 引っ掛れても怒れない男性陣は、揃いも揃ってまったく甘いので、お嬢達はますます図に乗るワケで・・・

膝の上でのマッサージは、する方もされる方も嬉しそうだから、まぁいいけどね  それにしても、なんというアラレもない姿やら・・・(笑)

108aお客様好きな“れお”と、内弁慶な“るる”、こんな我が家の姫君達は、ホントの姫君らしくなってくれるのでしょうかね?まだしばらくは無理だろうなぁ・・・

2010年4月14日 (水)

ドライブイン国頭《食事処》

1137 昨年オープンしたレストラン(R58沿い元辺土名ドライブイン)

沖縄の味からステーキまで、ボリューム満点♪

店内は畳席とテーブル席があり広々しているので、お子様連れにも人気

1152 お懐石風な沖縄定食もいいけど、この日はステーキ!

コースで¥1200はお得感満載です

駐車場のデイゴも咲き始めたので、お花見がてらいかが?

1148_2 壁に貼られたオリオンビールのポスターや琉歌の書が思いっきり“沖縄”を感じさせてくれる、どこか懐かしい空間です。

国頭村字辺土名1713-1

tel 0980-41-3233

2010年4月 6日 (火)

よくいただくご意見に・・・

やんばる みぃっけ♪ の写真に詳しい解説があったらいいのに」という類のものがあります。

「ヤンバルの自然のことが知りたいのに」とか「検索をして辿り着いたら写真だけって意味ないじゃん!」という気持ちもわかります。

実はこれが「きじむなあ流」なのですね。

多くのツアーの場合でも解説は最小限にして、それよりも沢山のヒント投げかけます。特に子供たちには自分で発見して欲しいと思うからです。

今の時代、答えはあらゆるところに転がっています。図鑑しかりネットしかり。そこに辿り着くまでには沢山の研究者や観察者が大変な時間と労力を使っているのです。(やっと出したその答えも正しいとは限りませんが・・・それはとりあえず置いといて・・・)

例えば今日のアサギマダラには「♀」というヒントと「もうすぐ旅に出るのかな?」というヒントを出しています。多少なりとも生態を知っている人は「♂の印が微妙に見難いから判別はどうかな?」とか「もうそんな季節か」と思うかもしれません。

ちょっと興味のある人はリュウキュウアサギマダラとの違いを調べるかもしれません。私のヒントに「んん???」って思った人は「♀」と「♂」の違いや「旅」という言葉に引っ掛るかもしれませんよね。

昨日のオオウミウマのようなタツノオトシゴの仲間は生態の面白い生物です。「恋の季節」という投げかけに対し、「どんな恋をするのかな?」と思ってくれたらしめたものなのです。

一昨日のオオシマカクムネベニボタルには「危険信号」というヒントを入れました。「危険ってどういう意味かな?」って感じてくれたかな?

その前日のリーフも、またその前日のタツナミソウも、またまた前日のガンガゼも、リュウキュウイチゴもタツナミガイもアオボシヤドカリも、全てが私からの問いかけです。「そんなの言われなきゃわかんないよ~」・・・それでも構いません。なんとなく見ている人は「ふ~ん」でお終い。それはそれで構いません。「綺麗だな」とか「写真、ボケてるし・・」とか「へんな生物~」流し見でも、見てくれるだけで嬉しいです。

そんな中で一つでも「あれっ?」と思ったら、そこから興味の扉が開くと思うんです。

だから“やんばる みぃっけ♪”は参考書にはなりません。観察者や研究者が使った何百万分の一、何千万分の一(もっとかな)でもいいから時間を使って、沢山調べて知識を得て、そして最後は自分の目で「観て」欲しいと願っているからです。

*********************

“やんばる みぃっけ♪”では「人気ブログランキング」への投票クリックをお願いしていましたが、やっぱりなんだかポリシーに合わないので、3月31日をもって終了させていただきました。最高では4位まで(7位が多かった?)上げていただけたのも、皆様の「ポチッ」の賜物と感謝しています。ありがとうございました♪

2010年4月 1日 (木)

初体験三昧!

241c 神奈川からいらしたK様ファミリーのご希望は、一日目シュノーケリング、2日目シーカヤックでした・・・が

変わりやすい春の天気に遊ばれて、一日目のシュノーケリングは×!ということで、午前中は“うりずん”のやんばるの森へ。 “うりずん”とは、暖かくなり水が潤んで染み渡る新緑の季節のこと。何色にも重なり合う清々しい緑を満喫

259c ちょうど大潮の干潮になった午後はイノー観察

大小のサンゴや魚達、カニやヒトデや貝や・・・お母さんのお気に入りはナマコ。出会う度に手に乗せて「かわいい~」

広いイノーで、それぞれが自分の世界に入ってしまったようでした

279c

翌日は天気も回復し、カヌー&シュノーケリングに初挑戦

カヌーでは、腕も腰も痛い~と言いながらも「病み付きになりそう・・・」と、お父さん。シュノーケリングも、昨日のイノー観察とはまた違った海が見られて、初体験はなんだか不思議体験だったみたい。 小魚の群れ、大きなナポレオン、綺麗な熱帯魚、大きなロウニンアジ・・・水温も上がってきたし、いよいよ海開きです

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ