« 梅雨明けシュノーケリング | トップページ | お昼寝?シュノーケリング? »

2009年7月 3日 (金)

民泊修旅

001a 梅雨明けの頃は一年で一番暑い

朝からジリジリの日差しの中で、関西から来た修学旅行生達の入村式が始まった。 大宜味、国頭の偉い人達の挨拶が続き、受け入れ農家の人達も「こんな暑いのになんで日向でするわけ?!」日射病寸前!

009a 民泊には色々と決まり事があって、宿泊は主に農林水産業者の家。そこで仕事の手伝いをしながら地元との親睦を深めるワケ。農家だったら畑の草刈りや作物の芽かき藁敷きなどだけど、我が家の場合はネイチャーショップということで、フィールドの環境整備。ビーチコーミングという名の浜辺のゴミ拾いをしてもらった。

012a 気温30℃を超える真昼間、10分も作業をすると目が回りそうになる。でも、シュノーケリングは禁止されている。前日の平和学習とこの日の民泊体験のみの二泊三日。夏の沖縄なのに海を目の前にして生殺し状態は気の毒すぎる。というわけで、泳いじゃダメだけど、波打ち際なら遊んで良し!ということにした。そりゃぁもう大喜び!!

015a ちょっと拾って、海に浸かってを繰り返し、約一時間でゴミ袋8個!

多くのペットボトルは外国のものとか、発砲スチロールやビニールはウミガメやイルカが食べてしまうこと、イメージの中の綺麗な海岸は地元の努力があるのだということ、日本のゴミも他の国を汚していること、少し分かってくれたかな?

016a お夕飯はみんなで作る決まり。「献立なに?」と聞かれたので「ジューシー・フーチャンプルー・ナーベーラー汁」と言ったら「???」(笑)

中学3年生の男の子が5人で一生懸命食材を切っている姿は微笑ましいね。

二部屋用意したものの、結局一部屋で雑魚寝。 これが楽しいんだよね~  「明日は5時半起きなんだから早く寝なさいよ~っ!」私は4時起きで朝食作り(汗)

徐々に動き出した「やんばる三村民泊事業」今後が楽しみだ

*ヤールー(ヤモリ)退治の為に、新品の殺虫スプレー一本使われたのは泣けたけど。。。

« 梅雨明けシュノーケリング | トップページ | お昼寝?シュノーケリング? »

B*民泊修旅」カテゴリの記事

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ