« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

5年生総合学習

1221a 今年も辺土名小学校の5年生の総合学習の季節がやってきた

昨年同様テーマは「海」 

仕事もあれば文化もあり、ゴミもあれば花も咲く広く漠然としたお題を与えられてはいるものの、フィールドはイノー(礁池)なのでおのずと視野は狭くなる上に、午前中は2時間も私の講義を受けなければならないとくれば、生徒達の頭の中は“海の生物”一色に♪

P5280158a 翌日は午前中3時間を使って“まとめ”

毎年、どんなふうにまとめられるのか心配するのだけど、彼らの集中力たるや担任の先生もびっくり!3時間休みなしで試行錯誤しながらとりあえず形にしてしまう。

P5280163a 撮った写真に頼らない、図鑑はあくまで参考のみ。 自分の眼で見て触って感じたものが正しいんだよ!という私の言葉にシックハックしながら、それぞれが自分の役割を果たしていた。

本で答えを探さない。自然の中に答えがある。海の隣に住んでいるという恵まれた環境の中で、これから半年かけて何を見つけてくれるのかなぁ?

2009年5月29日 (金)

カテゴリー整理しました

ここ “きじむなあ群星” と

やんばる みぃっけ♪ の

カテゴリーを少し整理してみました

ここが変だよ  とか、 もっとこうして  など

ご希望があったらお知らせくださいね

2009年5月24日 (日)

忍さん5月7日~10日感想《お客様滞在記》

  〔男の2人旅~IN KUNIGAMI~〕
   
180  きっかけは・・・あのアグーピザ
  昨年のちょうど今頃、後輩のトシ君に「味城」で食べたアグーピザの美味しさと「きじむなあ」の魅力をしゃべりまくっていました。そのときすでにウイルスは拡大していたんです・・・
    (前夜祭)
026a   1分でも早く国頭に行きたい!1日でも長く美冬さんと遊びたい!ということで羽田発6:40の飛行機をゲット    しかし・・・時間が早すぎて自宅から羽田に向かう手段がなーい   しかたなく前日の夜、みなとみらいの「万葉の湯」で前夜祭となりました・・・。
    (1日目)
135   那覇空港から国頭を目指してまっしぐら!「美冬さーん、いまから行くからねー!」
    いつもと変わらず「おかえり!」と温かく迎えてくれた服部ご夫妻。ほんとうに自分の実家に帰ってきたような心地よさ。これがきじむなあウイルスなんだよなあ・・・
   
143   一息ついて早速「森のツアー」へと出発!!
  狭い林道を抜けるとそこには・・・天空の橋が。ここからの眺めはスゴイ!の一言。ポコポコしたやんばるの森、聞こえてくるのは囁きあうような木々のコーラスと鳥のさえずりだけ。「なんて気持ちいいんだろう!ここにずーっといたい」
   154
   ジェラシックパークのような森の中には不思議が一杯!その一つ一つを丁寧に説明してくれる美冬さんはやんばるの妖精?  ゴールデンウイーク明けで森が少し疲れているから生き物も出てこないねえーと言いながら、「木登りとかげ」「ザトウムシ」「きむらぐも」「あかひげ」「ガラスヒバァ」「イモリ」「おたまじゃくし」「シジュウカラの仲間」・・・もっとたくさん教えてもらったけど覚え切れませんでした。
168  それにしてもきじむなあの皆さんは自然と一体というか無理をしていないというか・・・不思議。  不思議といえば、森を歩くときも美冬さんの足元はトレードマークのあのサンダルなんだよな・・・
   
  (2日目)178
   国頭の朝は早い!ここにくると何故か5:50に自然と目が覚めるんだよなー。
  実は朝海岸を散歩するのが大好きなんです!貝やガラスを集めたり、ヤドカリやカニと遊んだり・・・  というわけで、トシ君をたたき起こしお散歩に出発進行!約2時間遊んできました。
   
014   今日はカヌーに初挑戦!那覇から駆けつけたガイドの斉藤さん、我が家の子供たちに大人気のハマちゃんが先生です。美冬さん手作りのタオルバイザー(肌触り抜群)をかぶり大海原に出航だーー!   斉藤さん&ハマちゃんのガイド号(何故か高速艇のように前が上がってるんだよなー)の動きをまねして何とか前に。008
   トシ君とは4ヶ月にわたり寝食をともに(変な関係ではありませんので)してきたので呼吸はバッチリ  水面ギリギリをスベルカヌーはなんて気持ちがいいんだろう!  急ぐ必要もないし疲れたら休めばいい、またひとつ病気が増えそう・・・
   
028    午後は大好きなシュノーケリングです。沖には忍城もあるビーチにエントリー。  トシ君もシュノーケリングの経験があるということで安心していたら何だか様子が変・・・。あとから聞いたらマスクとシュノーケルはつけたこ079_3とがあるということだったらしくて・・・先に言えよ! 水がまだ少し冷たかったけどやっぱり気持ちがいいな国頭の海は。
    (3日目)
106   本当に時間のたつのは早いですよね。美冬さんたちと遊べるのも今日が最後。 旅行の中でだんだん憂鬱な気分へとなるのがこのあたり。
   
070   今日はダイビングに挑戦!トシ君初体験です。
  俺のひそかな楽しみはハマちゃんのダイビング姿。   とのから丁寧なレクチャーを受けトシ君が潜行、見守る俺も少し緊張します。
108a   カメラを向けたらピースサイン余裕があるのか状況がわかってないのか不思議な後輩ですトシは。
  そして、ついに目撃しました!ハマちゃんのダイビング姿か・かわいい!ハマちゃん!タンクがなんて小さいの!?俺のが単1電池でハマちゃんのは単5電池みたい。それにしてもその落ち着きぶりはなに!?ハマちゃんだってダイビングは初心者でしょ。
  午後からは忍城に連れて行ってもらいました!何度みてもこのポイントはきれいです。まるで誰かが手を加えて形作ったようなまさに魚たちのお城に色とりどりの魚が群れていました。130a
  前回もいた気がする3匹のハタタテ はかなり大きく成長していました!忍城にいったらさがしてみてくださいね。今回勝手に名前をつけました!大きいのから(ユウ・ナッツ・サックン)です。
   
192a  素晴らしい夕日もみることができました。男が2人海岸にならんで夕日を 見る姿は・・・想像しただけでもゾッとします。
    この日忙しい中、美冬さんが手料理をご馳走してくれました。カラッと揚げた川えび、大好きなフーチャンプルー、高瀬貝とイカのご飯、おいしくておいしくて・・・忘れられない思い出です。
   
101   明日は帰るんだね・・・次はいつにしますか?(トシ)毎年この時期恒例ってのもいいね!(忍)    間違いなくきじむなあウイルスに感染した瞬間でした(大笑い)
 
198_2   こうして楽しみにしていた〔きじいむなあ おもいっきり遊んでツアー〕は幕をとじるのでした・・・
    美冬さん・との・ハマちゃん・斉藤さん・れお、お世話になりました!(あっ、トシ君始めての沖縄だったのに国頭とかねひでしか案内してないや)

続きを読む "忍さん5月7日~10日感想《お客様滞在記》" »

2009年5月22日 (金)

梅雨の晴れ間の夕暮れ

          09522_2 

ほんっとに水平線がとれない人なんだわ

右サイドバーに、ナショナルジオグラフィックのブログパーツを付けてみましたので、毎日一枚お楽しみください 

毎日一枚やんばる みぃっけ♪も忘れないでね

ナショジオは世界の一流カメラマンの快心の作なので、技術、芸術、カメラの値段ではその足元すら遥か宇宙の彼方だけど、「素材」ではやんばるも負けてないぞ~

2009年5月18日 (月)

昨日の海は

        1169

綺麗だったぁ~

ツアーは森だったんだけど、丘の上から眺めた海に歓声♪

この後は少しずつ白波が増えて、今はどうかな?

外は大雨が降ってきた   今日から梅雨に入るらしい

2009年5月16日 (土)

チラシの裏《らくがき》

09516h_2ぽっぽっぽ~ 09516o_3

ヤンバル国頭の海:シュノーケリング《お客様の感想》

ヤンバル国頭村の海は凄かったです

1079aa_2  沖縄情報の口コミサイトなどでは、ヤンバルの海中はあまり綺麗ではないようなコメントが多く、他の場所のお勧めポイントの海にばかり行っていました。
お勧めだけあって、人はすごい混んでいましたが海もそれなりに綺麗でした。
今回きじむなあさんにお願いして、私の意識が音を立てて変わりました。
口コミにコメントしている人達はどこの海に行ったのでしょう?
同じヤンバルでももっと南の話だったのでしょうか?
(口コミの怖さも(?)知ってしまった?!)

1059aa 国頭の海は信じられないくらい綺麗で、珊瑚も熱帯魚も凄い数!
しかもプライベートビーチ!!!
確かにきじむなあさんのサイトには「プライベート」と書いてあります。
でもそれは、ガイドがプライベートであってその他大勢は居るのだろうと思っていました。
どこでもそうであったように、色々なショップや個人客がブルーシートを広げているのだろうと・・・

他とは比べ物にならない海の中も、広い砂浜も、青い空も、その贅沢は全部が私のものでした。

帰ってからも夢の中の出来事だったような気がして、ずっとあの海の中にいるような気がして、にやにやぼーっと暮しています。
友人や家の者は私の顔つきが優しくなったと言ってくれます。
心の中で何かが変わったのでしょうか?

次回は無人島でその答えを見つけようと思っています。
また必ず、優しいトノとハンサムな美冬さんに会いに行きますね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

I様より

詳細はこちらビーチシュノーケリング  無人島シュノーケリング

2009年5月13日 (水)

やんばる自然観察 4月~6月のお勧め

Aa

夏の入り口 キーワードは発見

Kuina11_3☆シュノーケリング

☆イノー(礁池)観察

☆やんばるの森

☆天然記念物(ヤンバルクイナ他)

電話でのお問い合わせは、留守伝に用件と電話番号をお知らせ下さい。当日中にご連絡させていただきます。

続きを読む "やんばる自然観察 4月~6月のお勧め" »

2009年5月10日 (日)

若夏の海水魚ログ

Mon  今年の4月は寒かったせいか、5月に入っても水温が上がらず稚魚も少ない。最低気温が20度を上回ってくれば海の中も賑やかになる。 まだ少し寒かった5月初旬の海の中は少し地味? 丁寧に・・・ではなく、ざざっと見渡してこんな感じでした。

Kurenai ゼブラウツボ・ワカウツボ・アカエソ・オキザヨリ・アマクサヨウジ・イットウダイ・ボラ・バラハタ・スジアラ・アオノメハタ・ニジハタ・カンモンハタ・ヌノサラシ・クレナイニセスズメ・アカヒメジ・モンツキヒメジ・オジサン・インドヒメジ・ミナミイスズミ・ニセクロホシフエダイ・フタスジタマガシラ・ヒトスジタマ ガシラ・インドタマガシラ・ノコギリダイ・イソフエフキ・スダMisujiレチョウチョウウオ・アミチョウチョウウオ・ヤリカタギ・ミスジチョウチョウウオ・ゴマチョウチョウウオ・フウライチョウチョウウオ・トゲチョウチョウウオ・チョウチョウウオ・スミツキトノサマダイ・カガミチョウチョウウオ・ハタタテダイ・サザナミヤッコ・ロクセンヤッコ・ハマクマノミ・クマノミ・カクレクマノミ・ミツボシクロスズメ・ミスジリュウキュウスズメダイ・アマミスズメダイ・コガネスズメダイ・アHurai オバスズメダイ・キホシスズメダイ・ネッタイスズメダイ・メガネスズメダイ・シマスズメダイ・オヤビッチャ・ロクセンスズメダイ・ルリホシスズメダイ・クラカオスズメダイ・ヒレナガスズメダイ・クロスズメダイ・ルリスズメダイ・ネズスズメダイ・ミヤコキセンスズメダイ・スジブチスズメダイ・メガネゴンベ・シチセンベラ・スミツキベラ・ブチススキベラ・ヤマブキベラ・ハコベラ・クギIro1 ベラ・ホンソメワケベラ・ノドグロベラ・ムナテンベラ・カンムリベラ・ツユベラ・テンス・ミツバモチノウオ・オオモンハゲブダイ・ナンヨウブダイ・イロブダイ・ヒブダイ・ハゲブダイ・イチモンジブダイ・アミメブダイ・オビブダイ・テングハギ・シマハギ・ニジハギ・ヒレナガハギ・ゴマハギ・モンツキハギ・ニセカンランハギ・ツノダシ・アミアイゴ・アカハチハゼ・クロユリハゼ・クビアHatatateカハゼ・オグロトラギス・カモハラギンポ・カエルウオ・イシガキカエルウオ・オニカサゴ・ハナミノカサゴ・オニダルマオコゼ・モンガラカワハギ・ムラサメモンガラ・ツマジロモンガラ・ミナミハコフグ・クロハコフグ・コクテンフグ・シマキンチャクフグ・ハリセンボン

phot by saitoKuro1_2SumithukiKihoshi

2009年5月 9日 (土)

nobuko夫妻報告《2:ヤンバルクイナ》

1_2 やんばる4日目:朝4:30に起きてヤンバルクイナツアーへ。
去年の夏も参加させてもらい、走るクイナを何羽か観察。今回はちょうど子育て時期ということでもう少したくさん見られるかなぁと期待しながらの出発。
何羽かをやり過ごしながら目当てのポイントに着くと、なんと早速ヒナが~!!
2 まだカメラ操作に慣れる前に突如現れて、撮影はおろかズームのピント合わせもままならず観察すらもできたようなできないような。。。存在はおぼろげ、でも確かにいました!全体が黒くてボサボサした感じ。その後ヒナは出ては来ませんでしたが、親鳥たちは忙しくエサ探しに走り回って、私たちにたくさん観察させてくれました。写真やテレビ映像ではなかなか見られない、あわただしい感じがとても愛らしい♪
A 次のポイントではカップルのクイナが延々と羽づくろい。ひとしきり続けて、伸びをして、トイレも済ませて、さぁお出かけかと思いきや、今度はお互いを仲良く羽づくろい。小鳥のような愛らしさ・仲睦まじさ。それが終わったら、なんと我々のほうへのんびりと近づいて・・・「君らはハトか?!」と思うくらいの近さ!肉眼でしっかりと観察できるほどでした~!!もう大満足。GWの真っ只中ということで、早朝からたくさんの人が道々に観察に来ていたけれど、これほど間近で見た人はきっといないんじゃないかな~、ねー、ハマちゃん?クイナを脅かさずに観察することが、お互いにとっていいことですよね。今回見たヒナたちも元気に大きくなって欲しいですね!

2_2 1_3 3

* やんばる みぃっけ♪ にも大きな写真がありますよ

ヤンバルクイナツアー詳細

nobuko夫妻報告《1:カヌー・釣り他》

Photo_8 やんばる1日目:夕方到着!
さっそくきじむなあさんの手配によって、かりゆし荘にて入浴。
普段は時間で男女入れ替え制だそうですが、たまたま宿泊客が少ないということで大浴場が夫婦で貸しきりに!新しくきれいな大浴場を二人で貸し切りなんて申し訳ないくらい贅沢でした。貸しタオルも付いて350円は安すぎ!
ちなみに、とても広いので、ラブラブ夫婦でなくてもOKです

やんばる2日目:まずは宇良共同店で買ったパンで朝食。
宇良共同店が6月で閉店とは残念でなりませんが、心して訪れる機会を持ててよかったかなと思います。
Photo 午前中は、過去3度もお天気・波に嫌われ続けたカヌー、4年越しでついに実現!ハマちゃんの指導により国頭の海を優雅に漂いました。舵取り役の後部席ではいろいろ方向転換させたりして遊んでしまいました。意外に筋肉痛にもならなかったので、次回は無人島まで行っちゃう~?なんて無謀な欲を出してしまいそうです。流されても、ハマちゃんなら助けに来てくれそうだし。午後はシュノーケリング。5月の海は初めてで、ちょっと水が冷たかったかなPhoto_2 ウェットがぱつぱつな私は大丈夫でしたが、ややゆとりがあったダンナさんは水温を直に感じてしまい、しばし暖をとってからのスタートとなりました。泳ぎ始めてしまえば、波も濁りもほとんどなく、浅いところ深いところそれぞれに楽しめました。何度やっても国頭でのシュノーケリングは飽きないですね~

やんばる3日目:午前中はフリーで、れおっちと遊んだり、大宜味村までドライブしたり
Photo_3 午後からはハマちゃんと磯釣り。これまた初心者な我々はハマちゃんに頼りっぱなし!ハマちゃんは2本の手で何でもこなしてくれるのに、我々は4本の手を以ってしても何の役にもたたず・・・。 特に私なんて糸を絡ませたり、何度も食い逃げされたりとダメダメだったのに、ごくわずかな良いところを褒めてくれるハマちゃんだったのでしたm(_ _)m
そしてそんな我々に釣り上げる喜びをもたくさん味わわせてくれました。食べられるような大物は来なかったけれど、「オジサン」、「オヤビッチャ」、スクガラスでおなじみの「アイゴ」、「ロクセン?スズメダイ」、「イスズミ」、「ブダイ」等。
ポイントを変えながら釣り、最後のポイントは岩の上。風に当たりながら座って海を眺めているだけでも気持ちよかったです~
体験としてはとっても楽しかった♪でももう少し地元で釣りに慣れてからお願いするべきだったか、と反省しました

Photo_5 Photo_6 Photo_7

*やんばるクイナツアーは第2部へ

1 これらツアー以外にも、今回初めてのことがいっぱい・・・・・・れおっちとの初対面(かぁわいい♪)、「勘ぱち」での初食事(次回は地魚握りを!)、「屋台大将」屋台じゃなくなってからやっと初訪問(ハイケイ美味しい!)、共同売店FCのマキシさんとの初対面(キンチョー)、よっちゃんとの初対面(対面したのは沖縄ではなかったけど)、・・・新しい出会いに嬉しさいっぱいの旅でした!

Photo 以上、今回のツアー報告でした。
自己満足な文で意味不明なところやつまらないところもあったかと思いますが、長々と最後まで読んでいただきありがとうございました。今後の国頭訪問の参考になることがもしあれば大変うれしいです

2009年5月 8日 (金)

忍さんリアルタイム報告《カヌー》

1057a_2 1053a_2

雲一つない青空の下初めてのカヌーに挑戦してきました
弟子のトシ君と力を合わせ波にもてあそばれながら頑張りました。
水面を滑るように進むカヌーは最高です
やばいです持病がまた一つ増えました
こうじさんの分も遊んでいきますね。

2009年5月 4日 (月)

比地大滝 GW

テレビのニュースでは、見慣れた東名高速では1000円渋滞が60km?!

やんばるもGWは流石に渋滞する。那覇から見ればこの辺りは軽井沢や伊豆箱根のようなものなので、県内移動+観光客移動で凄いことになる。

1001a ツアーで行った比地大滝も人人人・・・普段は誰も居ないキャンプ台もいっぱい、いつ使うのか謎だった第三駐車場までいっぱいでそこから吐き出された人達が滝を目指す。アカヒゲを見るならあの団体を追い越さねば!と、早足。ひとつ追い越すと次のグループ、またまた次・・・ もうゼイゼイになって滝到着も人人人・・・(写真は人が少ないタイミングでした)

ゆっくりのんびりじっくり観察したい昆虫好きの小学生にはちょっと酷な早足トレッキングになってしまったので、提案! ここはとっとと切り上げて、違う場所で昆虫を見よう!

986z ということで向かった川原には先客一組。しかも我々とは反対側。 やっぱ自然はこうでなくっちゃ♪

比地大滝では落ち着いて見られなかったハンミョウ・コノハチョウ・イシガケチョウ・モンキアゲハ・シロオビアゲハ・ハグロトンボ・・・キノボリトカゲもじっくり観察できた。

のんびりしたいGW。されどされど・・・???皆さんはいかがお過ごしかな?

この日は米軍のオクマビーチカーニバルもあったけど、人ごみ嫌いな私は最後の花火を対岸からゆっくり眺めましたとさ。。。

994 997 999

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ