« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月26日 (日)

久々カヌー日和《カヌー&シュノーケリング》

943 今年の4月はお天気の悪い日が多かったけど、“きじむなあ”のお客様も少なかったので「お天気が悪いので今日のツアーは中止です」という、凄く辛い不幸の電話もかけずに済んだ

それどころか海ツアーの日は何故その日だけ晴れという幸運なお客様ばかりで、翌日は外を見ながら「今日じゃなくて良かったよね~」

Thunodashi 今日も北風が吹き荒れる寒い一日になったけど、金曜のツアー「カヌー&シュノーケリング」は無事に楽しんでいただけた

どうやら姉妹の妹さんが晴れ女らしい

カヌーは初めてという可愛い姉妹は、乗り込んだ途端に座礁してしまったので、ガイド+お客様の二艇で仕切りなおし出発!広い海を独り占めしながら、普段使わない筋肉を思い切り使って約一時間。 戻った時にはすっかり日焼け(笑)

午後はほてりを沈めながらのシュノーケリング「こんなにお魚がいるとは思わなかった♪」と、とっても嬉しそうに笑っていた。なんとか晴れて海も穏やかで良かったね~と話していたら、帰る頃にはポツポツと雨。晴れ女効果は凄い!!

これから稚魚達も増えてきて、もっともっと賑やかな海になってくる。一日中シュノーケリングで遊んでもまだまだ時間が足りなくなってくる。 今、天気が悪い分、これからの季節は良くなりますように、不幸の電話をかけなくて済みますように、神様お願いね♪

2009年4月25日 (土)

ガイドブックできました

Kunigami 国頭村商工会 が

国頭村まるごとガイドBook を作りました

道の駅他主要観光スポットに置かれるはず(?)ですので、旅のお供や参考に是非どうぞ♪

ちなみに“きじむなあ”紹介記事は、ど真ん中ページのこれまたド真ン中位置にありますよ~

(商工会サイトでの“きじむなあ”紹介はここ

Kijimunaa

観光スポットは勿論、宿泊や飲食店もまるごと掲載されています

ガイドBookが手に入らない方は、内容も濃く新しくなった国頭村商工会サイトをご覧下さいね(一部工事中です)

2009年4月17日 (金)

スノーケリング&トレッキング

4月に入って半月、お天気はなんだかずっとはっきりしない。1月2月が暖かすぎた反動?それとももう梅雨???

昨日までの北風の影響で水温が上がらず、ちょっと冷たい海でのシュノーケリング。初心者さんには辛いかな?と、期待もせずに行ったポイントには、なぁぁんとぉ巨大コブシメ&普通サイズ、計6匹が待っていてくれた♪こんな時にカメラは浜・・・(涙)     大喜びでコブシメ達と遊び、魚群を眺め、コクテンフグをからかい、一本目終了。

陸に上がると疲れがどーっ!!! また海に入る時は寒いよね・・・疲れちゃったね・・・じゃ、森に行こう♪ ということで、午後のツアーは急遽森に変更

0416_2 シャワーして、昼休みを長めにとって元気回復

初めてのやんばるの森に大喜びして下さいました♪ よかったよかった

イルカンダの大きな花、見たことの無い植物や動物たち

Kinobori1 恐々さわったキノボリトカゲも、触れてみたら案外かわいいね

センダンの花、イイギリの花、アカヒゲやノグチゲラの声、カラスバトの声にも脅かされながらツアー終了

今度はもっと暖かい時期に、一日中シュノーケリングリベンジかな?

2009年4月16日 (木)

やんばるリバートレッキング《注意》

自然豊かなやんばるの森にはげっ歯類等も多く、川の上流部付近にも家畜舎が点在します。以下はちょっと古いデータ資料ですが、現在もレプトスピラ症の被害はありますので、川遊びをなさる方は参考までにご一読下さい。

“レプトスピラ症に気をつけよう” 沖縄県衛生環境研究所

2009年4月 7日 (火)

比地大滝リニューアル

013a 遊歩道工事で昨年10月からクローズしていた比地滝が、リニューアルオープンされたので、行ってみた。

森林セラピーロードにも指定されているせいか、心臓破りの急な階段はほとんど無くなり、気が付けばあっという間に吊り橋に出てしまうから、今まで躊躇していた幼児連れファミリーにも歩きやすくなっているのでお勧め。

以前は吊り橋まで来たら「勝ったも同然!!」だったのだけど、森を歩いていると思わせるメリハリが無くなった気もするなぁ。

034a遊歩道など無かった頃はもっと面白かったかわりに、とにかく大変だったから、滝の有難みや征服欲はたっぷり満たされたのだけど・・・

018a コースには全てロープが張られて楽々~、“とりあえず”のトラロープはやめて欲しいけど、去年死亡事故があったばかりなので致し方ないのかな

米軍が飛び込みを楽しんでいた(?!)滝壺には、思いっきり「禁止!!」の大看板が掲げられた。さすがにこれは目立つだろう。救急車出動も少なくなるはず・・?

とにかく安全第一にリニューアルした比地滝。 今はまだ刈られた木々が痛々しくて、鳥達も工事の影響で落ち着かないけど、一年くらい経てば植物も動物も良い感じの森にまとまるんじゃないかな? ただ、遊歩道は川に近くなったのにロープで区切られてしまったので、一息つきに川原にも降りられないのが残念。

今回はアカヒゲやキノボリトカゲを観ながらゆっくり歩いて約3時間。観察をしながらだったら、このくらいの時間は絶対必要ですね。

011a 038a 041a

比地大滝ブログ  http://hijiotaki.ti-da.net/

2009年4月 6日 (月)

放送日変更のお知らせ

2月18日にお知らせした

NHKハイビジョン番組は放送日が変更になりました

4月27日(月曜) 20時 プレミアム8  

ちょっと先になってしまいましたが、お楽しみに♪

雨の日はヤンバルクイナツアー

今日はオフだったので、スタッフは地獄の強化特訓だ!!・・・ということで、午後からシュノーケリング実習トレーニング一本勝負の予定だった

ら、お昼ごろから雨。。。あらら・・・そこで臨機応変なスタッフ三名は「濡れちゃうし~、ちょっと風邪気味だっし~、そうだ!ヤンバルクイナ観察ポイント開発及び出没場所固体確認実習にしよう!」と、雨の中のお気楽ドライブ♪・・じゃなく、特訓!

雨の日はヤンバルクイナに限る♪

04051 雨の日は餌のミミズが地上に出る。

最初のクイナは道路の側溝から頭を出したり引っ込めたり・・・そのうち大きなミミズを咥えて走り去った。車、危ないぞー!

04052

0405304054

あっちで一羽、こっちでは二羽と忙しそうなクイナ達を眺めながらウロウロと車を走らせて、さっきクイナ達が三羽で鬼ごっこをしていた場所に戻ると、一羽が林の中から出てきた。

04055小雨の中、とっとことっとこ車に向かって突進して来る。 すぐ傍まで来るとくるっと向きを変えて、車道をひた走りそのまま林に帰っていった。

交通事故には気をつけましょうね!!

04056 リュウキュウヤマガメも出てきてくれたし、その後も何羽かクイナ達を見て「ここで巣営」「このクイナはやっとカップルになれたよ」「ここも巣営するポイント」「ここは右に2番い、左に1番い」と確認しながら実習終了。まっくろ雛ちゃんが早く見たいね♪

明後日は、1日にリニューアルオープンした比地滝で訓練だわ(笑)

2009年4月 4日 (土)

チラシシリーズ

0403 4月5日は清明節

二十四節季の一つで「万物が清々しく明るい頃」

東京にいた頃は「清明(せいめい)」と聞くと、単に「春だね」と、感じていた。お彼岸は過ぎたし、花祭りはまだだし、桜は満開だし・・・みたいな・・・

沖縄では清明(シーミー)祭

ご先祖のお墓の掃除をして一族揃ってお墓の前でご馳走をいただく日。中国では別名「掃墓節」風習も中国に習ったようで、この日はお彼岸やお盆よりも大切な一日

オードブル好きな沖縄の人達をターゲットに、スーパーのチラシも勿論シーミー大特集!

2009年4月 1日 (水)

小さなゲストは

4回目のやんばる体験

その間にお兄ちゃんは幼稚園から小学生になっちゃうし、初めはお腹の中にいた妹ちゃんも、もうすっかり会話ができる!!

滞在中は“くもり”“雨”“風”“ちょっとだけ晴れ”“ちょっと寒い”というバラエティーに富んだお天気に恵まれ(?!)てしまったけど、子供たちはひたすら元気!

午前中に行った森の公園では、時々襲ってくる豪雨にもめげず、びしょびしょになって遊ぶ!遊ぶ!!

お昼は沖縄そばで暖まって、午後は海でイノー観察

217z 雨もなんとか上がってくれたし、リーフエッジまで潮の引いた磯は生物の宝庫!

小さな研究者達の好奇心はとどまるところを知らない様子で「カニがおったで!毛が生えとる。さっきのとちゃうなぁ」「魚綺麗やなぁ」「ハリセンボンがおる!!」と大騒ぎ(笑)

「これはニセクロナマコや!」「アオヒトデや!」と、ちゃんと名前も覚えてる!さすが新二年生♪

229z小さなhanaちゃんはお砂遊び

大きなお山造りに一心不乱

何かを極めるタイプなのかな?

一人遊びもとっても上手

216z タイプは真逆だけど仲良し友達の二人

次回はシュノーケリングができたらいいね!

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ