« やんばるクイナの季節は? | トップページ | 春のダイビング »

2009年3月14日 (土)

森を歩く~森林セラピーへのいざない

043a 角川SSC新書
著者 田中淳夫
定価 本体1050円

帯の「森はすべての病を治す」が凄い!
薬事法違反にならないのかな?なんて心配もしつつ読んでみた。切り口が鋭い田中さんにしてはとてもソフトで読みやすく、まだ始まったばかりの“森林セラピー”の取り組みを暖かな目で見守ってくれているようだ。(何年か経ってぼろぼろになっていたとしたら、その時が怖い。。。何を書かれるやら(^-^;)

第一部「森は本当に人を癒せるのか」第三部「人が森から得られるもの」では、長く森に係わってきた彼らしくまとめられている。

http://homepage2.nifty.com/tankenka/chosaku-miriaruki.htm  でも触れられているのでお勧めです。覗いてみてください。

さて、国頭村は136ページから載ってますよ♪ 北は北海道から南は沖縄まで10箇所のセラピー基地のルポの最後です。

やんばる・命薬(ぬちぐすい)の森
特筆すべきは、やっぱり沖縄だもの海は外せないんじゃない?! ということで、セラピーロードでもないのに、しかも別件取材のロケなのに、私が案内している「イノー観察」青い海・青い空・広がるイノーの写真がドーンと掲載されています。(私はtaichi君の大きな後姿に隠されていますが( ̄◆ ̄;) & 浜辺で私が海を眺めて「ほけ~」っとしているカットもボツになったのねぇ・・・)

このブログでも時々うだうだ悩んでいた“森林セラピー”ですが、この本を読んで私なりに何か解ったような気がします。「癒しは自然がくれるもの」という“きじむなあ”のやり方も間違っていないはずだから、もっと皆さんに喜んでいただけるように頑張らなくっちゃね。

森林ジャーナリスト田中淳夫さんのブログ
“だれが日本の「森と木と田舎」を殺すのか”
http://ikoma.cocolog-nifty.com/moritoinaka/

森林セラピー関連過去ログ
http://kijimunaa.cocolog-nifty.com/yuntaku/2009/01/post-a892.html
http://kijimunaa.cocolog-nifty.com/yuntaku/2008/03/post_d9bb.html

« やんばるクイナの季節は? | トップページ | 春のダイビング »

D*やんばる口コミ・お知らせ」カテゴリの記事

コメント

近くの本屋にあったので買ってしまいました!
イノーの写真を見て「この中にきじむなあさんがいるのか~」とため息を吐いています。
色々なセラピーのありかたも、きじむなあさんのツアーをしっているだけに今更感満載ですが、
なにげに“きじむなあ”さんの宣伝になっていて溜飲が下がる思いがしました。

を~!
流石てつさん!

きじむなあツアーの良さをたくさんの人にわかってもらえるきっかけになればいいですね!

田中さんに成り代わり「お買い上げありがとうございます!」
私は国頭村から出られない生活が続いているので、アマゾンで注文しました。
実は始めてのアマゾン体験! 通販好きとしてはちょっとハマりそうですが、欲しい珊瑚関係の本は1万円以上もするので躊躇してみたり・・・
3年前に900円くらいで買った漫画の本が5000円になっていたいたり・・・(探し出さねば!)
あ!この本も○○になれば値上がりする???
買い占めるか?!(^-^; なぁんて
(増版の場合はトノの「吉」の字を直して欲しいなぁ)

著者自ら「お買い上げありがとうございます!」

新著、献本したはずですが、届いていませんか?
○○にならず、重版してほしいんですけどね(~_~;)。

誤字があったようですね。重版時に直しますから、ご指摘ください。そのためにも、重版になるよう、ご協力くださいませ。

なお写真は、人物は目立たず地味に、という方針で選んでいますので、ご了解くださいね。美女に見とれてたら、セラピーにならんでしょ。

ぎゃぁぁぁ!
著者降臨 ごめんなさぁぁぁい!!

もちろん重版を願っております

・・・ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

きじむなあさんのうっかりドジなところ 好き♪
というか、だからこそ信頼もされるんですよね

私も本屋さんで探してみようっと

book私も買いました!
私にとって森林セラピーは色々なツアーの選択肢の一つという感じですね。
海も森も大好きだしホッとするし、癒しに科学的な答えはいらないけど、ヨガをしてみたり血圧を測ったりするのも面白そうかなって思いました。
本当に必要としている人には 邪魔!って言われてしまいそうですが、私のように軽症の日々の生活疲れ的な人が一番多いかもしれませんよね?

写真はとっても良いと思うけど、紙質のせいか色が濃すぎてガイドブック的には残念?
日帰りできそうな所もあったので、行ってみようかな~note

さぁて、気を取り直して・・・
と思ったら、久々に賑わってますね
著者降臨効果抜群?

献本してくださったんですか♪嬉しい!!
届いてませんけど・・・沖縄は遠いからかな?
(いやしかし、全員に当たるはずのビンゴに外れる人だからなぁ・・・私)

美女に見とれて・・・なんてぇr(^ω^*)))
ホケッとしている砂浜写真、おもいっきり後姿だったんですけど(笑)

本屋さんで手に取るのは、るりさんのように、ちょっと疲れていてちょっとホッとしたい人が一番多いのかもしれませんね。
私は写真を見て、全部行きたくなっちゃいました。
せめて視察に連れてけ~!と役場にお願いに行こうかな。。。
絶対無理だな┐(´-`)┌

こうじさんも、なんて時間に書き込みしているんですか(笑)

田中先生からお礼を言われるなんて思わなかったから嬉しい驚きです!
僕も少し鬱を患ってしまって、病院にも通ったことがあります。
そんな時にきじむなあさんと出会って、拠所を見つけたような軽い気分になれたんです。
だから何かとここへ来てはご迷惑をかけてしまって、こうじさん達に窘められたりしています。
きじむなあさんに出会わなければ先生の本も買わなかったと思います。押し付けの癒しとか医療とかセラピーという言葉から逃げたくなってしまうからです。
うまく言葉にできまなくてすみません。
今こうしてカミングアウトできるのも自然のお陰なので、苦しんでいる沢山の方がこの本でよい場所を見つけられたら僕も嬉しいです。

なんだか、このブログのおかげで本が売れたみたい(^o^)。それだけで満足!

森林療法は、重篤な症状の人だけでなく、ちょっと疲れ気味な人とか、人生に迷っている人、パワーアップしたい人にも向いていると思いますよ。

また本書にも書きましたが、やんばるの森は少し特殊なので、本土とは違ったセラピーを生み出してくれることを期待します。

私のように動機不純な買占め作戦を練らなくても、着実に売り上げを伸ばしているようですね。

お客様にとっては勿論、私のようなガイド達にとっても参考になります。
特に私は、お客様の地元とやんばるとの違いや共通点を比較しながら雑談することが多いし。
セラピーではないけど、特に修学旅行生などの場合は自分の足元の再発見のキーワードを沢山投げかけるようにしているので、各地の自然や文化の記事が良いヒントになりそうです。

やんばるはやり方しだいではすごく面白いんですけど・・・あ、奥歯に何か挟まってる~・・・
肝心のやんばるの人達が足元の宝に気付かなければ八方塞のまま終わってしまう。
がんばらなくっちゃ~

またこんな時間に書き込み・・・
てつさんに指摘されちゃう(笑)

窘めるなんてとんでもない!一番暴れてるのは僕じゃないでしょうか??この場を借りて「皆さん、どうもすいません」m(_ _)m

皆さんなにかしらの壁に当たって、でも前を向いていて・・・すごいことだと思います。
僕も頭が悪くて器用なことができないので、しょっちゅう壁に塞がれてしまいます。
きじむなあさんや自然の力を借りて、ゆっくりでも前に歩いていけたらいいな、と思っています。

人間だもの、失敗の繰り返しだよねぇ
だから可愛い!(←自分を慰めてないか?私(^-^;)

人間は一人では生きてゆけないから、こんな空間でさえ支えあってるんですよね。
ほんっと、私は人に恵まれてるなぁ~♪

しかしね、こうじの頭が悪かったら、私なんかどうしたらいいのかさっ??(;ω;)

そうですよお!
法律家とかをつくる学校の先生が何言ってるんですか!

もっとも、ほんとうに頭悪い人は自分を偉そうに見せるからな。あの根拠の無い自信はどこから来るのか、虚勢を張ってて辛くないのか心配になります。
そうか!そういう人にもこの本は役立つんじゃないですかね?
そうでなくても今の世の中、病んでない人なんか、いないと思いますよ?

森林療法なんて、理屈じゃなくて、森に入ると気持ちよいと感じる感性があれば、みんな役に立つんだと思いますよ。だから買ってね(^o^)。

ただ好き勝手に森に入っても効果は出にくいから、人を受け入れるためには、ちょっとした仕掛けが必要なんだと思います。それを作れるかどうか…。

なお、印刷に不具合があったようですね。失礼しました。出版社によると、苦情もあって刷り直したとか……。もう1冊、美しい写真のものを買ってください(~_~)\(-_-メ;)。

話題について行けないので、立ち読みでページをめくっていたんですけど、面白そうなので買ってしまいましたbook給料日前なのに ハラハラ
これから読みますcat

yoyoさん、サンキュー!!!

たしかに、新書としては高い。でも写真集と比べりゃ安い(^o^)。

確かにカラー写真がおまけについてると考えれば安い?
写真の感じもとってもいいので非常にもったいない感も漂います。

印刷の不具合?!え??私の本、それだったのかしら??  
しょっく。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

yoyoさん、お給料日前の衝動買いご愁傷様です(;´▽`A``
集金が来たら居留守を使いましょう。。。(!)

るりさん、本屋さんで刷り直しを見て、あまりにも違うようだったら交換してもらったら良いかもしれませんね。

weep本屋さん、何軒かまわったんだけど・・・ない
本屋さん巡りは趣味みたいなものだから、気長にまわろうっと

考えてみれば、田中さんのコメントを見るのはニフティフォーラム以来!
私はローマーだったけど、なんだか懐かしい


flair○○が○○になっている!(笑)

私も昨日名護の本屋さんで探したんですが・・・?
時間が無かったので、店員さんに問い詰めるのはやめておきました(笑)

○○は、出版直後なのに縁起でもない言葉だったので、後で読んで自分でびっくりしちゃったんですよ~
田中さんは「全然OK」って言ってくれたんですが、さすがに気が済まなくて・・・
そんなワケで【奥の手】を使いました m(_ _)m

おっ!早い!! チャット状態だheart01

話の流れだったからゼンゼン気にならなかったけどな
(にぶちんな わ た し?)

uniさんは、FADVENを覗いていたんですか?

私も本屋に寄ると探すんですが、ほとんど見かけない……。 これは売り切れたと考えるべきか、追加する気のない本屋の意識の表れか……。

店員に声をかけるのは、勇気いります(~_~;)。
すでに段があるのなら、「もっと積み上げてくれ」と言えるけど、1冊もないのに「入れてくれ」とはね。

覗いていたんですよ~pc
きじむなあさんの18番会議室【珊瑚礁】!
以来おっかけですdash
ホントに珊瑚礁の住人になっちゃうなんてびっくりでした!
田中さんは19番(でした?)
ごめんなさい。会議室の名前は忘れましたが、知らない世界や環境の話に興味をそそられました。
他の会議室は全く覚えていません。アウトドア系の雑誌とかが沢山ありましたよね?
FADVENは敷居が高くてロムに徹していましたcoldsweats01

田中さんは19番会議室【雑木林】のボードオペでした。
(う~ん 懐かしい響きだなぁ)

18番はF島とかFダイビングから来てくれるお客様も多かったですね。なにせ【珊瑚礁】ですから、敷居は低いどころか海の中?(笑)・・・敷居が遠いってことか(爆) 

19番のほか、5番とか2番も担当していましたよ。
名前は……忘れたな(笑)。【白地図】とか【玉手箱】とか、そんな感じ。
で、出世してサブシスに。今は昔の懐かしい話でした。

現在は、ブログを2つにホームページの日記に……勢い余って他人のブログまで書き込んでいる(笑)。
今も、仕事したくないものだから、現実逃避してるみたい。

二人とも遠い目になってる(笑)
そういえば きじむなあさんも最初の窓口みたいな会議室のボードオペもしてましたね。

スタッフの方って色々掛け持ちしてたんですね

現実は逃避するためにあるのかも!
私の場合は、国頭の良さを再確認する為に都会に出かけて行くようなものだしね。
逆逃避とか逆セラピーってのもありだよね(笑)
単なる引篭もり?

やっと見つけた~!

GWも無関係な可愛そうな私だから
この本見ながら
行った気分になろう~~っと

全国10箇所だから、10日間楽しめるね
寝る前のひと時に・・・なんて
いいかもしんない(o^-^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やんばるクイナの季節は? | トップページ | 春のダイビング »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ