« 赤い実コレクション《やんばる自然観察》 | トップページ | 海三昧♪ »

2008年12月 4日 (木)

三日月と 宵の明星 歳の星

三日月笑顔は見逃したので、四日月?五日月?

どちらにしても話題の「にっこり夜空」は見逃してしまった

1202a 1日の夕方は、あまりの美しさにカメラを忘れ、2日の夕方は不機嫌な顔しか見られず・・・というより、どっちみち我が家からは山が邪魔してにっこり状態が見られなかったはず

1日に海岸まで出れば良かった

1203a

で、3日の夕方、暗くなる前にちょっとご褒美?

息を呑むような美しさだった西の空

その後暗くなるまで、待つこと待つこと

1203b 昨日とほぼ同時刻、同じ場所からだけど、確実に面長になっているね。。。う~ん生きてる!!?

ルナもビーナスも絶倫ジュピターから距離をとってるような気もしないでもないかな?なんて思いながらローマ神話だのギリシャ神話だのを思い出すと、神々の関係がパズルのようで。。。

振り返るとカシオペア、少し向こうにスバル・・・やっぱりパズルのような星空をしばし楽しんだひと時でした。

*12月1日・2日に、月と金星と木星が最接近した際、マイナス二等星の木星とマイナス四等星の金星が目で、三日月が口になる配置になっていて、肉眼でも確認されました。テレビや新聞で取り上げられたので、ご存知の方多いですよね?

« 赤い実コレクション《やんばる自然観察》 | トップページ | 海三昧♪ »

D*おしゃべり&独り言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ