« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月26日 (金)

“ハマちゃんデビュー記念”フィッシュウォッチングログ

0925c ついにハマちゃんの体験ダイビングデビュー!

シュノーケリングはお任せの実力なので、ダイビングもそこそこ大丈夫でしょう!ということで、海へ

0925a ハマちゃんがタンクを背負うとなんて軽そうなの??

エアはどこまで持つのかな?

初心者のくせに余裕タップリなんだけど・・・

0925z_2 着いたのは離れ岩の「忍城」

天守閣ドームがかっこいいでしょ?

0925y 小さなお城にはお魚がいっぱい!

ウメイロモドキにタカサゴにキンギョハナダイに

みんな同じくらいの大きさで凄く綺麗♪

思わず「お魚写経ログ」を付けてみました! 流し見だから、これでも半分くらいかな?

0925iro 0925u 0925w

08 09・25(木)PM ポイント:忍城
アカエイ
ヘラヤガラ
アヤメエビス・スミツキカノコ・テリエビス・トガリエビス
スジアラ・ニジハタ・シロブチハタ・カンモンハタ・ヌノサラシ
キンギョハナダイ・ハナゴイ・クレナイニセスズメ・ツバメタナバタウオ
リュウキュウヤライイシモチ
ナンヨウカイワリ・ヤマチミジュン(?)・カスミアジ
ホウライヒメジ・インドヒメジ・オジサン
マダラタルミyg・ヨスジフエダイ・ニセホシクロダイ・オキフエダイ・ウメイロモドキ・イッセンタカサゴ・タカサゴ
ムスジコショウダイ・アヤコショウダイ・チョウチョウコショウダイ・フタスジタマガシラ・ヨコスジタマガシラ・ヨコシマタマガシラ・キツネウオ
ノコギリダイ・シロダイ・ヨコシマクロダイ・ハマフエフキ
フエヤッコダイ・スダレチョウチョウウオ・アミチョウチョウウオ・アケボノチョウチョウウオ・ミスジチョウチョウウオ・トゲチョウチョウウオ・ゴマチョウチョウウオ・チョウハン・チョウチョウウオ・スミツキトノサマダイ・カガミチョウチョウウオ・ハタタテダイ・ツノハタタテダイ・ミナミハタタテダイ
ロクセンヤッコ・ナメラヤッコ・アブラヤッコ・アカハラヤッコ
ハマクマノミ・クマノミ・ミツボシクロスズメダイ・ミスジリュウキュウスズメダイ・アマミスズメダイ・ササスズメダイ・アオバスズメダイ・デバスズメダイ・キホシスズメダイ・ネッタイスズメダイ・マツバスズメダイ・メガネスズメダイ・クロメガネスズメダイ・ナガサキスズメダイ・シマスズメダイ・ロクセンスズメダイ・オヤビッチャ・ルリホシスズメダイ・クラカオスズメダイ・ナミスズメyg・ヒレナガスズメyg・クロスズメダイ・ルリスズメダイ・ミヤコキセンスズメyg・レモンスズメダイ+yg                                           ホシゴンベ・メガネゴンベ
シロクラベラ・シチセンベラ・キツネベラyg・ヤマブキベラ・ブチススキベラyg・ホクトベラ・ヤンセンニシキベラ・クギベラ・シマタレクチベラ・ホンソメワケベラ・ソメワケベラ・ノドグロベラyg・アカオビベラ・セジロノドグロベラyg・カンムリベラ+yg・ツユベラyg
イロブダイ+♀+yg・ヒブダイ・ハゲブダイ・イチモンジブダイ・オビブダイ
シマハギ・ニジハギ・ゴマハギ・キイロハギyg・ニセカンランハギ+yg・ツノダシ
ヒフキアイゴ                                              アカハチハゼ・クロユリハゼyg・ホシカザリハゼ・クビアカハゼ
ワヌケトラギス・カモハラギンポ・ヒトスジギンポ・イシガキカエルウオ
モンガラカワハギ・クロモンガラ・ムラサメモンガラ・タスキモンガラ・ツマジロモンガラ・ノコギリハギ
シマキンチャクフグ・ミナミハコフグyg・コクテンフグ・ハリセンボン
134種(科毎で改行しました)

2008年9月24日 (水)

今夜のホタルは最高!《やんばるホタル観察ツアー》

今年の夏は日照りが続いたので、ホタルの観察にはイマイチだったが、その反動か最近はホタルの出がなかなかよろしい。

昨夜も近くまでやって来てくれて、お客様も「幻想的~」と喜んでくれたので、今日もいいはず!!と、一人で行ってみた。

凄かった♪ ホタルも凄かったけど、満天の星も久々。天の川もくっきり綺麗で昨日のお客さまにも見せてあげたかったなぁ~

ホタルも徐々に徐々に近付いてきて、取り囲むように舞ってくれた。ここ数日にわか雨が多いせいか、なんだかホタルも元気みたい。

往復の道にはオカガニ・カジカガエル・ハナサキガエル・オカヤドカリ・・・クロイワトカゲモドキは道の真ん中でじっと動かず・・こういう時にカメラを忘れてる私って・・・仕方が無いのでしばらくからかって遊んでしまった。

こんな日に独り占めなんて、ほんっとにもったいない! ホタルシーズンの終わる10月末までに、何名のお客さまにこんな光景を見て貰えるのだろう?

2008年9月23日 (火)

イソヒヨドリの勝手にマイホーム作戦?!

一昨日は朝からウグイスが飛び込んできて、数時間二階を占拠しておりました。

今日はホタルツアーから帰ると、ガサゴソバタバタ!!!

A_140_2あんな所やA_141_2 こんな処を

それこそ処狭しと飛び回る家宅侵入者!

139z 犯人はこのコ→

イソヒヨドリ君でした。

無罪放免一件落着と思ったのも束の間、階段の踊り場から女の子も登場!!

140z なぁんとペアで我が家を占領しようとは・・・

夕飯の間中(ちなみにシーフードカレー)バタバタと飛び回ったあげく、男の子の後を追って出て行きました。

愛の巣選びは、大家にご相談下さい。

26日 続報

Hiyodori 室内居住を諦めた(らしい)彼らは、どうやら勝手口周辺を愛の巣に決めたい様子

私が出入りする度にチュリチュリ文句を言っている

川原や野原が近いから、餌は豊富だね

Hiyo0926 Hiyo926

2008年9月18日 (木)

勝手に野鳥週間?

昨日はヤンバルクイナの日だったり、“やんばる みぃっけ♪”では無人島のアジサシ達の写真をアップしたりですが、実は3日前から我が家に居候しているコはリュウキュウキジバト

Ryuukyuukijibato 「ハト同士で喧嘩していたと思ったら動かなくなった」と言って、友人が持ち込んだ若鳥です。

動かないというより立てなくて、ただゴロンと横になって放心状態。傷もないし脚も羽も折れてはいないようだし、頭でも打ったかスジでも違えたか、まぁ様子を見てみようと預かって3日、今日はなんとか両足で立ち、ちゃんと飛べるまでに回復してくれました。

台風の避難所になっただけという気もしないでもないけど、朝になったら森に帰ろうね!

2008年9月17日 (水)

9・17 やんばるクイナの日

Kuina1_3  今日は9月17日やんばるクイナの日です

日本で見られる可能性のあるクイナは、クイナ・ヒクイナ・シロハラクイナ・ツルクイナ・ヤンバルクイナ、バンやオオバンもクイナ科なので、まぁクイナかな?ツル目まで入れてしまうと大変な事になるので却下するとして、名前にクイナと付くクイナは5種というところです。

世界中から探すと、オーストラリアクイナ・ルソンクイナ・グァムクイナ・ソロモンクイナ・ニューカレドニアクイナ・ニューブリテンクイナにマダガスカル・アフリカ・フィジー・ハワイ・キューバ・・・なんて、ちょっとした旅行気分になれる地名シリーズを筆頭に、色シリーズやら特徴シリーズやらと、またまた大変な数になってしまう。こんなに書くと世界中にはクイナしかいないような気分になってくるけど、当然ながらそれは大間違いだったりするのですね。

ヤンバルクイナは名前の通り、沖縄本島やんばる地域生息として1981年に新種認定されたとても希少な鳥で、現在では国頭村(と、東村・大宜味村のごく一部)にしか存在しない、特殊鳥類・国指定天然記念物、国頭村の村鳥。

飛ばないという選択をした鳥は、天敵の居ない平和な森、豊かな自然の象徴なのですね。(過去形だったり希望だったりしますが・・・)国頭村では9月17日を「やんばるクイナの日」として2004年に設定しました。

*決議宣言は「続きを読む」に置いておきました。

・・・で、何が言いたいかっていうと

決議案の文章が微妙なことはさて置き

今日は特にコレといったイベントも無い気がするし

村民はクイナの日を知っているような気もしないし

林道工事や森林伐採は相変わらずのような気がするし

台風の風だけが暴れ周り、国頭村には大雨警報が発令されましたとさ┐(´д`)┌ヤレヤレ(←他人事でいいのか???)

続きを読む "9・17 やんばるクイナの日" »

2008年9月13日 (土)

嬉しい話

やんばる国頭村は沖縄県最北端。そこにある珊瑚礁は10年前の世界的な白化現象後、目覚しい回復を見せている。

“きじむなあ”のシュノーケリングやダイビングのポイントの一つもそんな場所で、自然観察や環境学習にも無くてはならない海だ。

その海が国道の拡張計画で埋められてしまうかもしれないと聞いたのは2004年の事。役場にも県にも国にも計画の見直しをお願いした書類を送ったのだが、ナシのつぶてだった。でも不思議な事に一向に工事は始まらない。 調査はしているようだけど、着工には至らなかった。

A_027zそうこうしている内に2年が過ぎたある日、いつものようにサンゴの森を泳いでびっくり!!  船のアンカーがつけたであろうキズでボッコリと穴の開いたサンゴが!

しかもその傍には、信じがたい事に調査用のマーカーを打ち込まれたサンゴが3つも見つかった。

A0608 これにはいくら温厚な私でも我慢できず、とりあえず“やんばる みぃっけ♪”にアップしちゃった!http://kijimunaa.cocolog-nifty.com/mikke/2006/08/post_236e.html

とはいえ、回覧数の多い影響力のあるブログではないのが悲しい現実。仕方が無いので村議や国道事務所関連に写真を配ってみた。

そんなこんなで、またまた2年の月日が流れ・・・今年の春、再び工事計画の話が聞こえてきた。4年前より一段と増えた珊瑚の森。せっかく大きく成長したのに、また危機が訪れようとしていた。 役場の関係者からの「要望があったら言って下さい」の言葉に、今まで提出した書類(300種以上の魚種リスト・意見書・写真等)を再び渡し、埋められる予定区域にかかるサンゴの引越しをお願いした。

そして今日、国頭ツーリズム協会の総会で嬉しい話が聞けた。工事は海への影響を最小限に抑え、道路拡張は陸側に予定されたとのこと。 傷ついたサンゴの写真は決定的で、調査や工事のあり方も考え直してくれたらしいこと。

4年の月日は無駄ではなく、自然への影響や希少性も浸透し始めていたことが嬉しかった。やらなければならない工事は仕方が無い。でも、絶対に歩み寄れるはず。そんな気持ちが解ってもらえたような気がして、4年の時間に感謝したひと時だった。

そういえば全く別の話の場で、沖縄本島北部の、沖縄県最北端の、やんばるの国頭村の珊瑚は希少でしょうが??と質問した私に、「珊瑚なら奄美にもありますからねぇ」と平然と言ってのけた環境省! 「珊瑚なら」「なら」???さぁて次の矛先は・・・・・

2008年9月11日 (木)

水難事故多発!

Koban 沖縄県の8月末までの水難事故は42件、内28名が亡くなっています。

←速報より

○子供達の水遊び、遊泳中は絶対に目を離さない

○飲酒の翌日、体調不良等の時は遊泳しない

○シュノーケリング中はライフジャケットやウエットスーツを着用する

○単独で泳がず、バディシステム(二人一組)を組む

○シュノーケルの使用方法は基本を習得してから始める(自己流は危険)

2008年9月 9日 (火)

奥間大綱引き

Pa060052_2 二年に一度、十五夜の夜に行われる大祭

沖縄各地で行われる大綱引きの元祖と言われている「奥間大綱引き」

今年は14日奥間小学校校庭にて

国頭村を南北に分け、豊作・豊漁を占います。

続きを読む "奥間大綱引き" »

2008年9月 7日 (日)

忍さんからのお便り《やんばる シュノーケリング・ダイビング》

A_018a すっかり国頭のシュノーケリングに魅せられた忍さんからメールが届きました。今回は13年もブランクだったダイビングにも挑戦しましたよ!(Phot by Hamachan)

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

4日間本当にお世話になりました。ありがとうございます!
 
A_002   家族と行く国頭の海も最高ですが、今回の一人旅はうまく言葉が見つからないほどの思い出深い旅になりました。
   
  4月の時とは比べ物にならない程の青さとたくさんの種類の魚たちで迎えてくれた無人島・・・あんなにたっぷりの時間を遊んだのは久しぶりでした!運動部の合宿みたいで楽しかった
A_020   いつも子どもたちの面倒を見てくれているハマちゃんも楽しそうに写真を撮っていたし・・・斉藤さんも普通のお客さんみたいだし・・・
  自分以外はみんな“きじむなあ”のスタッフでいったい誰についていけばいいのか???でした。
A_023   そしてついに出会えたカメ!!呼吸をするために出した可愛い顔と“ブッシュー”という音が忘れられません!
   
  そして、13年ぶりのダイビング。久しぶりにじっくりと魚たちを観察できました。沖にあった根は本当に持ち帰りたいほど素敵でした。
  ミナミハコフグ・ウメイロモドキ・・・可愛かったな・・・
 
A_028   聞こえてくる波の音と風の音・・・鳥や虫たちの鳴き声。あんなに心地いい気分になれたのは初めてです
   
  伝えたいことが多すぎて・・・美冬さんたちとすごさせていただいたすべての時間が最高の思い出です!
 
A_022   いつまでもあの素敵な笑顔で私たち“きじむなあ”ファンを迎えてくださいね!
  そのためにもお体は大切に!食事も食べすぎには・・・
   
  来年の夏は5人で伺いますのでよろしくお願いします!

愛知県:O-5さんからお便り《無人島シュノーケリング》

先日はどうもありがとうございました

8月があっと00_071aいう間に終わってしまった感じです。
25日と26日、いろいろとお世話になりました。
無人島でのシュノーケリング、とっても楽しかったようで
次男が「帰りたくないよ~~」
って帰りの車で泣きわめいてました。
長男は、大満足の夏だったようです。
私たち夫婦も、もう一度来よう!と誓ったところです。

帰りがけに教えていただいた、名護の味城、
よって、食事しました。おいしかった~
アグーのしゃぶしゃぶ、本当に豚のお肉ですかね?

00_073 以前に何回か来た沖縄のイメージがガラッと変わった旅行でした。
どうもありがとうございました。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ