« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

チョウチョウウオだらけ♪《シュノーケリング》

いつもはログ付けがイヤになる程のお魚に囲まれる国頭の海だけど、今日は1時間シュノーケリングでポイント限定になったので、チョウチョウウオをしっかり観察。しかも幼魚から特大成魚まで選り取りミドリのオンパレード

フエヤッコダイ・アミチョウチョウウオ・セグロチョウチョウウオ・アケボノチョウチョウウオ・ゴマチョウチョウウオ・フウライチョウチョウウオ・トゲチョウチョウウオ・チョウハン・ハナグロチョウチョウウオ・チョウチョウウオ・イッテンチョウチョウウオ・スミツキトノサマダイ・トノサマダイ・ウミヅキチョウチョウウオ・オニハタタテダイ・ミナミハタタテダイに、30cm超えのサザナミヤッコ、中層にはクロユリハゼの幼魚の群やキビナゴやミズンの群、砂地にはアカハチハゼ、クマノミのイソギンチャクには小さな小さなハナビラクマノミ、オヤビッチャの幼魚の群やスズメダイの子供達も花を添えてくれて、大急ぎツアーなのに「見た!!」という気がした一本でした。

帰りたくなかったよ~。。。

2008年8月22日 (金)

やんばる みぃっけ♪

Kc3b0013 ぞろ目いただきました

http://kijimunaa.cocolog-nifty.com/

自分でゲットするのもアレだけど、なんか嬉しい

ところで、壊れました。

現在入院中なので、みぃっけ♪の更新はちょっと難しいです。

撮り溜めた写真から何か探しましょうかね。。。

更新無くてもクリックよろしく~・・・って、そりゃないか

2008年8月21日 (木)

可愛いお便り《無人島シュノーケリング》

Kasaif  いただきました

 もう二週間も経つんだね

夏休みの宿題は終わったかな?

また会おうね~

2008年8月18日 (月)

国頭村祭り

152 16・17日は国頭村祭りでした

きじむなあ軍団は商工会テントにジェラートのお店を出店しちゃいました。

109z ところが、お隣の「ビン立てゲーム」の人気に比べ、こちらのお店は閑古鳥(笑) なんとか知り合いを見つけては押し売り状態だったりして~  112z 売り子のハマちゃんも隣のゲーム見物に夢中♪

最低予定数を売り切った頃にはもう終盤

総合司会のよっちゃんの声が「花火だよ~」と叫んで、カウントダウンが始まった

150z 風の無い雨上がりの空に上がる花火は格別綺麗! 今年の花火は豪華絢爛

写真では伝えきれない迫力だったけど、少しおすそ分けね

148z 皆さんのお住まいの地方の夏祭りはもう終わりましたか?

そろそろ秋の足音が聞こえて来るのでしょうか?

115z 117z

126z 128z 134z

137z 144z 147z

2008年8月13日 (水)

エイサー道ジュネー

083z 087z 088z

今日は旧暦7月13日ウンケー(お盆の入り)

国頭村青年団のエイサーが各集落を巡る

2008年8月10日 (日)

森林ツアー《やんばる自然観察》

0810ishi 真夏の森林トレッキングは「蒸し蒸しあっぢぃ」ので、私はあまり乗り気になれなくてハマちゃんにお任せが多い。

今日は断続的なスコールが幸いして、出るわ出るわの大サービスツアーになったようだ。

まずは、最近は子育ても終わり、すっかり小心者になって出てこないヤンバルクイナに遭遇♪、その後はイノシシやらイシカワガエルのチビ(写真)やらヤマガメやら、アカヒゲ・キノボリトカゲもいつもより余計に出現しておりますぅ!!状態だったそうで、ちょっとジェラシー(笑)

海もいいけど、雨の日の森は狙い目ですね

2008年8月 9日 (土)

迷子の小亀《やんばる自然体験》

057a 今年はウミガメの産卵が多いみたい

ちゃんと夜に海へ旅立てれば良いけど、へんな時間に出てきたり陸に上がって来たりする小亀も多い

近くのホテルではビーチの産卵に気付かず、いつの間にか生まれた小亀たちが庭で干からびていた!なんて話も聞く

059z そんな迷子のアカウミガメの小亀が3匹保護されていたので、ツアーで子供達に放流してもらった

丁度3人だから一人一匹、元気で帰っておいでと願いを託して海に流した。

061z 生まれて5日くらい。潜りも上手くなったし、そろそろ餌も獲れるようになる頃

小亀たちは広い海原に、遠くを目指して旅立った

2008年8月 8日 (金)

バックナンバー検索《☆海遊び・森遊び きじむなあ☆》

バックナンバーをご覧頂くには・・・

10ヶ月は表示されますがそれ以降は左下部の「バックナンバー」という白字のカタカナをクリックして下さい。 ブログ開始の2006年5月から表示されます。

「海遊び」だけ見たい!という場合は、左上部「カテゴリー」をご利用下さいね。

こうじさんツアー報告《やんばるシュノーケリング他》

   995a 行って来ました
あまりにも楽しくて、こちらに戻ってくるのがとてもつらく、帰ってきたとたんに沖縄に行きたくなってしまいます

さて、今回のツアーもいろんなことがありましたので、皆さんにも楽しんでいただけるよう報告させていただきますね

998a 1日目は早朝のにしたおかげで12時頃には国頭に到着。早速昼からシュノーケリングツアーに参加。しかもいきなりきじむなあイリュージョン炸裂小さなの大群に囲まれ、海で泳いでいるというよりもの中を泳いでいる状態やはりきじむなあさんは何か特殊な能力を持っているようです

991a朝食はnobukoさん方式でずっと共同店の手作りサンドイッチにしました。日替わりで内容が変わり、おいしくいただきました

2日目も午前中からシュノーケリングツアーに参加。潮が引いていたのでサンゴ礁がむき出しになっていて、そこでイノー観察をしながら泳ぐという、一度で二度おいしいツアーになりました。
941aa 夕方からはサンセットカヌーツアーに参加。昼は日差しが厳しいですが、夕方からなら心地よく風が吹いていますし、何より水平線に沈む夕日を見ながらゆったり海面をカヌーで漂っているのがなんとも心地よかったです
夕飯はきじむなあ本部の庭でバーベキュー。何度食べてもきじむなあさんの料理はおいしくて「天才!」と何度も叫んでいました

994a3日目は無人島シュノーケリングツアー。透明度抜群の海で、どこまでも、そしてずっと底まで海の中が見渡せます浅いところでは色とりどりのと珊瑚が、深い所では30センチくらいの魚の何百匹という群れ、大きな魚がゆうゆうと泳いでいいました一緒にツアーに参加した小さな女の子も、たった一人でこんなところまでというところにきじむなあさんにぴったりくっついて来れていて、これもきじむなあさんの魔法なんだろうな、と思って見ていました
976a 夕飯は味城。沖縄に来たら味城ははずせませんそこで念願のジェラートをいただきました。私の奥さんは自分の分だけでは物足りず、私の分まで取り上げて平らげた上、「まだ足りない!」と言っていました

1001a 4日目も無人島シュノーケリングツアーに参加。この日は他のお客さんはおらず、きじむなあさんと私達だけで、貸切ツアーおよび 無人島が貸切ビーチという贅沢なツアーになりましたお昼ごはんに食べた冷たいソーメンがこれまた贅沢でした
無人島から港に戻る途中で、船から降りて泳がせてもらったのですが、ビーチから行くポイントはまた違い、1.5メートルくらいの珊瑚の浅瀬から30メートルくらいの深場までずっと見渡せ、国頭の海の美しさに感動して少し涙が出そうになりましたこの海がいつまでもこのまま残っていて欲しいと、心の底から思いました。

921a  最終5日目も遅めのをとったので、午前は川遊びツアーに参加。綺麗な水につかりながら、木漏れ日や鳥の鳴き声を楽しめるとても癒されるツアーでした

今回も沖縄の自然を満喫させてもらいました。はじめてきじむなあツアーに参加される他のお客さんもたくさんいらっしゃいました。是非とも他のわけわからないボッタクリツアーと比べていただきたいですどのガイドがお客さんのことを考えてくれているのか。どのツアーが沖縄の本当の自然に触れさせてくれるのか。何年か経ってからでもいいです、「あぁ、やっぱりなんだかんだいってもきじむなあツアーが良かったな」って、わかってもらいたいです。

962a_3 今回も長文になってしまいました。読んでくださった皆さん、ありがとうございます。是非沖縄でお会いしましょう

2008年8月 7日 (木)

OHさんからお便り《ファミリーシュノーケリング》

7/29(火)にお世話になりましたOHです。
大変お世話になり、ありがとうございました。

922a 台風の影響で風が強く、無人島に行けなかったのは残念でしたが、家族4人楽しく過ごすことができました。

プラン変更で、風の影響をあまり受けないポイントでのシュノーケリングになりましたが、カクレクマノミや枯れ葉のような魚(?)など綺麗な魚を沢山みることができ、十分楽しめました。

924a ウエットスーツやフィンを付けてのシュノーケリングは初めてで、足の動かし加減が分からずに、必要以上に体力を使い、みんなくたくたになっていました。ただ2年生の娘だけは、スタッフの浜ちゃんのおかげで悠々とシュノーケリングを楽しんでいたようです。

925a また、夜はホタルも見せていただきました。ここのところの天候の影響でかなり数が少ないとのことでしたが、陸生ホタルを見たのもホタルの幼虫を見たのも初めてで、みんな感動していました。オスとメスの違いも学ぶことができ、大変有意義でした。

笑顔の絶えない一日でした。ありがとうございました。

2008年8月 5日 (火)

wakaさんのお便り《無人島シュノーケリング》

Kiji01a こんばんは、7/30にお世話になりました waka です。

8/1に無事自宅に戻りまして、普段の生活に戻っています。
先日は大変お世話になり、ありがとうございました。
娘も大変満足気で、出来れば来年も行きたいと申しております。
息子も来年も‘沖縄’に行きたいと言っており
私達夫婦もと、なんとも気の早い家族であります。

Kiji04a とりわけ私と娘は、生まれて初めて‘生’であんなに多くの魚が見られて感激でした。 まして‘カクレクマノミ’まで。
やはり岩場や珊瑚にいる魚や生物を実際に見るのは、感動です。
40にして初体験の私は、娘が少々羨ましくさえ思えるほどです。
Kiji05a_2 現時点では、娘より泳力があるはずだった私の方がフィンの扱いが下手な事も露呈してしまい、来年?に向けてトレーニングが必要です。 (と言っても現実的には、機会が無いのですが)

あと、港でお土産に頂いた‘水字貝’を宝物のように大事にしています。
今日、洗浄後に天日干ししたそうです。
どこに飾るやら、楽しみです。
Kiji03a 最終日にパイナップルパークへ行きましたが‘貝類展示館’も2回目なのに、非常に興味を持って見ておりました。特に‘水字貝’を。

息子も浜崎さん(浜ちゃん)のおかげで、初釣行にもかかわらず3匹も釣るなどこれまた羨ましい限りです。
思っていた以上に楽しめたみたいで、暑かったにもかかわらずKiji06a 「疲れた」とか「帰りたい」などを口にせず、頑張っていたみたいです。

妻は妻で、ビーチコーミングを楽しんだみたいで
‘思っていたよりは’退屈しなかったみたいです。
本人曰く「思ったより焼けてしまった」だそうです。

Kiji02a 家族全員に配慮頂き、ありがとうございました。
お蔭様で、楽しい思い出になりました。
正直、来年の事はまだ分かりませんが今の所、家族全員が行きたいと思っています。
我が家には、南部の喧騒は性に合わないようで‘山原’の雰囲気が好きです。
その為、頑張って働きます。
また機会がありましたら、宜しくお願い致します。

                                       

①浜崎さんに宜しくお伝え下さい。
②関西からのご夫婦?にはご迷惑をお掛けしたのではと、気掛かりでした。
③金城さんは、気さくな優しい方ですね。
④知花商店さんは、お会計間違えてる?と言うくらい安いですね。

2008年8月 1日 (金)

水難事故注意

Lastscan 楽しい季節は油断禁物

自然には危険がいっぱい潜んでいます

特に知らない場所や人の居ない場所、台風の前後などは要注意です

海も森も、ルールを守って楽しい思い出を沢山作ってくださいね

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ