« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月23日 (月)

夏の夜は・・・

街灯にとまってジージー鳴いているクロイワツクツク

街灯なら「夏だわぁ~」なんて風情も感じたりするのだけど、これが室内に入って来たらたまらない! 天井中バサバサガサガサ飛び回って埃を飛び散らせ、そのうちどこかに止まって鳴き出すからさぁ大変!!

大音量が鳴り響くのに、どこにいるのか判らなかったりするわけ。

Kuro 幸い、今日のコは天井の桟でジージー始めた。

手は届かないけど写真は撮れそうなので、テーブルの上に乗ってパチリ。そのうちまた飛び回り、ついには私の服に止まった。

こらこら。。そこで鳴くか?

Kuroiwa ・・・で、あえなく御用となって外に放たれたのだった。

はぁ。。。夏だわぁ

2008年6月18日 (水)

子ども農村漁村交流プロジェクト《やんばる自然体験》

080613_130701 来年から、やんばる三村で開始される民泊体験プロジェクトに先立ち、今回長野県から中学校がやって来た。

村長以下役場職員揃ってお出迎えの入村式は、小雨の為に室内で。

400a “きじむなあ”は14日午後のシュノーケリング体験のお手伝いをさせていただいた。長野は山の中だから、サンゴの海で泳ぎたいよね。

天気予報では「午後からどしゃぶり!!」。。。。夕方までなんとかもってくれればいいんだけど・・・

411a 太陽は拝めないものの、海はベタなぎ。泳げる班と少し苦手な班に分かれて出発!

全校生徒7名、先生を入れて9名。“きじむなあ”としては限界に近い人数だけど、泳げる班の人数が5名と意外と多かったので、あと一人ガイドが必要だったかな?  ツアーが終わっても「帰らない~」と、全員(先生も)なかなか海から上がれないようでした。  やっぱり半日は時間が足りないね。

439a 14日から16日まで、なんとか「曇り」で収まってくれたお天気が、国頭村を離れる17日はなんと「梅雨明け」の上天気!! 天気が良すぎるとバテちゃうから、まぁ良かったのかな?

3日間、色々な体験をして民泊して、思い出も沢山できたみたいね? お留守番の校長先生がお土産話を待ってるはずよ♪

2008年6月 3日 (火)

今朝のヤンバルクイナ

Kuina 小雨の中、約20羽と遭遇♪

ヒナ達も元気に育って、一人前に枯葉を引っくり返しながら餌を探していました

まだまだ脚も嘴も黒いくせに独立心旺盛なヒナや、カラスを追っ払う親鳥、近くではアカショウビン・アカヒゲ・ウグイス・サンコウチョウが鳴きまくり、翔びまくり、早朝らしい森を堪能して来ました。

Kuina1一羽で歩き回っていたヒナちゃんが可愛かったけど、写真は・・・(笑) 

他も車のフロントガラス越しのピンボケ写真になっちゃいましたが、雨のお陰で沢山の仲間に出会えました。

私としてはこのほうが嬉しいなぁ

クイナツアーは7月末までです。

2008年6月 1日 (日)

6月のイノー観察

Ino 泳がなくても熱帯魚が見られる

大潮の干潮時、数時間だけ現れるサンゴの丘の上を歩きながら、海の生物観察をしましょう

6月は2~8日・18~22日です
時間等はお問い合わせ下さいね。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ