« 沖縄について、思うこと | トップページ | Dさまより »

2006年10月18日 (水)

abemiさんより

Pa100027
こちらに帰ってから、毎日きじむなあさんのブログ、楽しみに見ています(^^)
フヨウの花のピンクもtomoeさんのドレス姿も青空に映えてとても綺麗ですね。
こちらも秋の長雨がひと段落して、雲ひとつない秋晴れの毎日です^^

おそくなりましたが、週末はなにからなにまで良くしていただいて、本当にありがとうございました。
きじむなあさんの温かいおもてなしと、やんばるの大自然にすっかり癒されて、帰ってから母に「人が変わった」と言われました(笑)
おかげさまで、こちらに戻ってからも穏やかな気持ちを忘れずに過ごせています。

蛍も夕日も葛飾北斎の浮世絵のようだった波も、書ききれないほど楽しい場面が浮かびますが、今回特に海のなかの魚やさんご礁にぐっと具体的な興味を持つようになったのは、自分でも新鮮な驚きでした。
「まあ潜れればいいか」くらいに考えていたのですが・・・(^^;)
ふたを開けてみれば、海の中に暮らす小さな命がなんとも可愛らしく貴重に思えました。
ぜひまた海中のお魚さんと植物たちに会いに行きたいと思います!!

今回、海の中に小さなたくさんの生命が生きていることに感動したのと同時に、「埋め立て」することにどれだけの犠牲が伴うのか、その重みの一端を知ったように思います。。

これからの季節、そちらも多少涼しくなってくるでしょうか?
どうぞ元気に過ごしてくださいね!
また何か面白いことがあったらレポートさせていただきまーす!(^^)!

abemi

« 沖縄について、思うこと | トップページ | Dさまより »

A*やんばるネイチャーツアー」カテゴリの記事

A*やんばる海遊び」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ