やんばる自然観察 お勧めツアー

Kijikui_2

お勧め☆TOP

シュノーケリング・ビーS1_2

シュノーケリング・スペシャル

イノー(礁池)観察

やんばるの森散策

天然記念物(夜の森) *ケナガネズミ・イシカワガエル他

天然記念物(ヤンバルクイナ) *ノグチゲラ・アカヒゲ他

*きじむなあステイ・他(↓>続きを読む クリック)

» 続きを読む

2017年7月19日 (水)

今年はどうなる?珊瑚たち

A042

“きじむなあ”のシュノーケリングツアーは、どこの海もプライベートで楽しめる。
しかもおそらく世界一の美しい珊瑚礁が広がっている。
オーストラリアのグレートバリアリーフや八重山の珊瑚に白化が見られりというニュースを見る度に、この美しい海が見られるのは今年が最後かも・・・という不安に駆られる。
A026
1998年、世界中の珊瑚が白化した年、ここも例外ではなく「死の海」となった。
それから5年、少しづつ小さな珊瑚が点在し始め、10年で珊瑚礁復活の予感がし、それは徐々に確信になっていった。
冬の海水温低下、夏の光の強さ、浅い海の珊瑚には過酷な環境が続く。
A031
この夏も頑張って! 持ちこたえて!!と、エールを送ることしか出来ない自分がもどかしいけど、一人でも多くの人に見て欲しい。
シュノーケリングで見られる世界一の珊瑚たち
毎年ハラハラさせる美しい仲間たちに、どうか祈りを届けて欲しい。。。

2017年3月19日 (日)

国頭村でシュノーケリング

A072

3月ももう後半! 沖縄各地では「海開き」が行われていますshine
Photo
やんばる国立公園を育む国定公園の海に行きましょう!heart04
A038
奇跡の珊瑚礁があなたをお待ちしています

2017年3月17日 (金)

お知らせ

BSNHK ワイルドライフ


3月27日(月)20:00~


沖縄やんばる 初撮影!夜の大自然 森の王者を追う

沖縄島北部に広がる亜熱帯の森、やんばる。飛ばない鳥ヤンバルクイナや日本最大の甲虫ヤンバルテナガコガネなど固有種の宝庫。今回、月明かりでも鮮明に映し出す最新の超高感度カメラを駆使し、夜の生きものたちの詳しい生態の撮影に成功した。夜空を舞うオオコウモリ、砂浜に上陸し産卵するウミガメ、そして、その卵を狙う森の王者、大型のヘビ。命が巡る夜の大自然に密着、やんばるにすむ動物たちのユニークな生活を描く。


毎日頑張ってたハマちゃんの血と汗の記録!(←盛ってます)
お楽しみに~♪

2017年2月 2日 (木)

“きじむなあ”関連取材 他

http://www.k-trinity.co.jp/kijimunaa/ から引用しました

改めて見返すと露出多いですね(笑・・しかもこれで一部だし)

取り上げて下さった事には感謝ですが、お互いの思いがすれ違う切り口とか、イメージの違いとか、伝えきる力の無さとか・・・色々と学ばせていただいた記録です。

*:.★.。o○☆゚・:,。*:.★.。o○☆*:゚・:,。*:.★.。o○☆゚・:,。*

「海遊び・森遊び きじむなあ」と 二年間主任を務めた「宇良共同店」などの各種取材記事(一部)をご紹介!
 
A001
RBC:奄美沖縄世界自然遺産を目指す場所を巡る:比地大滝ガイド  2016/10


A014
A018A015
OTVニュース2016/10   ネイチャーガイドの家庭民泊では、
国立公園や国定公園を土台で支える保全活動のお手伝いをします。  


160704
学研の図鑑「水の生き物」2016/7初版     写真協力


Asaichi20140918s
オンエア NHK 「あさイチ」 ( 2014年9月18日 )
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2014/09/18/01.html
JAPAなび「やんばる」のコーナーで ガイドの崎浜が 国頭村の森とヤンバルクイナツアーをご案内しました。
 

Okinawaichiba201403
季刊誌 おきなわいちば ( 2014年3月 )
http://www.okinawa-ichiba.jp/news/news/id-2283.html


Joexdtv_20130827_s
Sango_jyuutanhakuka
オンエア テレビ朝日 「報道ステーション」 ( 2013年 8月 )
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/
『猛暑で沖縄サンゴ‘白化’』 取材サポートガイド、出演&コメント


Img109a
琉球新報通信員(美冬)記事  2013・8・18    
Img113
沖縄タイムス記事に協力  2013/8/19   
Img116a
朝日新聞記事に協力 2013/8/25 


Fratto2013vol901Fratto2013vol902base
道の駅・産直所と九州・沖縄のまちを結ぶ旅の情報誌 ふらっと ( 2013年春号 )
http://team-flat-michinoeki.com/
「ヒカゲヘゴの説明をする服部さん。」(中央左上写真) ガイドとして取材協力。


Rurubuyanbaru01
 Rurubuyanbaru05_2
Img142_2
るるぶ情報版 17 やんばる 沖縄北部 ( 2013年3月 )
http://www.rurubu.com/book/detail.aspx?isbn=9784533089435



Wildlife096
制作協力 NHK BSプレミアム ワイルドライフ ( 2012年 7月 )
 「沖縄 亜熱帯の森 駆けのぼれ!ヤンバルクイナ」
http://www.nhk.or.jp/wildlife/program/p096.html
ノグチゲラ・イシカワガエル他多数
(*番組WebSite )
取材サポートガイドとして崎濱が裏方で参加。
Wildlife068_2
制作協力 NHK BSプレミアム ワイルドライフ ( 2011年 7月 )
 「沖縄やんばる 輝く森にネズミがつむぐ命の物語」
http://www.nhk.or.jp/wildlife/program/p068.html
 
(*番組WebSite )
きじむなあスタッフの崎濱が、取材サポートガイドとして裏方で参加。



Arinkurin01
Arinkurin03
オンエア BS日テレ ありんくりん沖縄 ( 2011年 5月 )
 「沖縄やんばる山遊び」
http://www.bs4.jp/guide/document/arinkurin/onair/40/index.html



Forestwalk_01_2Forestwalk_02
取材協力 角川SSC新書 著者:田中淳夫 
森を歩く 森林セラピーへのいざない ( 2009年 3月 )



Yanbarunomori_2008_01Img141服部美冬が 海(イノー)ページ担当
情報・写真提供 環境省 那覇自然環境事務所 輝くやんばるの森 ( 2008年 3月 )
http://kyushu.env.go.jp/naha/


Green_200810_01
Green_200810_02財団法人 森林文化協会 月刊 グリーン・パワー ( 2008年10月 )
http://www.shinrinbunka.com/


Elle_200809_01
フランスモード誌「ELLE」日本版 ELLE JAPON ( 2008年 9月 )
http://www.elleatable.jp/home/ellejapon/
沖縄特集ページ協力


Karakara_2007_03
LIFE STYLE MAGAZINE 季刊カラカラ VOL.22 ( 2007年 春号 )
http://www.karacara.com/



Depola_2007_04_01
Depola_2007_04_02
地方と都市を結ぶホットライン・マガジン De POLA 32 ( 2007年 春夏号 )
http://www.kaso-net.or.jp/depola.htm


Sotokoto_200704
ロハスピープルのための快適生活マガジン ソトコト No.94 ( 2007年 4月 )
http://www.sotokoto.net/top.html
海岸と森のご案内をしました



Tv_rakuen_style_01_2

On_air_bs_ntv
オンエア BS日テレ 「沖縄楽園スタイル うちなー亭」 ( 2007年 2月 )
http://www.bs-n.co.jp/



Onair_200611
オンエア RBC琉球放送 「気ままにロハススタイル」 ( 2006年 11月 )
http://www.rbc-ryukyu.co.jp/rtvprog.php?catid=59&blogid=29
 
13日 : 自然環境の話
14日 : 海岸とツアーの話
15日 : 森遊びの話
16日 : 宇良共同店の話
17日 : やんばるくいな交通事故防止標語の話



Kyoudouten_2006_02
Kyoudouten_2006_01
季刊カラカラ別冊 「共同店ものがたり」 ( 2006年 11月 )
http://www.karacara.com/book/



Onair_01
オンエア テレビ東京 「月10万円で豊かに暮らせる町&村 ベスト10」 ( 2006年 10月 )
http://www.tv-tokyo.co.jp/


Onair_200604_4
オンエア QAB琉球朝日放送 スーパーJチャンネル 「地域を支える共同売店」 ( 2006年 4月 )
http://www.qab.co.jp/


Onair_200602_2
オンエア OTV沖縄テレビ スーパーニュース 「明日への方程式 ~ひと×まち=未来~」 ( 2006年 2月 )
http://www.otv.co.jp/


Okinawa_syyle_01_2
Okinawa_syyle_02
エイムック (1180) 沖縄スタイル 特別編集 ( 2006年 4月 )
http://www.okinawa-style.jp/publication/



Rurubu200603_03
るるぶ情報版 (九州33) こどもと行く沖縄 (毎年掲載)
http://www.rurubu.com/book/


Karakara_200603_01 Karakara_200603_02_2
LIFE STYLE MAGAZINE 季刊カラカラ VOL.18 ( 2006年 春号 )
http://www.karacara.com/news/archives/2006/03/post_3.html


Ryuukyuushinpou_20060329_2 琉球新報 ( 2006年 3月 )
http://ryukyushimpo.jp/


Okinawatimes_2006_01_2 沖縄タイムス ( 2006年 1月 元旦トピックス)
http://www.okinawatimes.co.jp/
Img143
2004/  沖縄県   表紙協力

2017年2月 1日 (水)

海遊び・森遊び きじむなあ スタッフ紹介

今更感満載ですが、公式サイトから持ってきました。
写真もそのままですので、15年以上前のもの・・・(笑)
Top

Kijimuna
「キジムナー」は沖縄に古くから伝わる妖精の総称です。
赤い髪をした子供の姿で、無邪気で好奇心が強く、ちょっとイタズラ好き。
出会う人の気持ち次第で妖精にも妖怪にも変わります。
キジムナーの棲むやんばるの自然が元気なら、きっと「キジムナー」に会えるはずと願いを込めて「きじむなあ」の名前をいただきました。
貴方も一緒に探しに出かけませんか?
「海遊び 森遊び きじむなあ」
Staff_2
服部 吉伸 / 美冬
主な経歴のご紹介
吉伸:桐朋学園高校・明治大学商学部商科 卒
美冬:桐朋女子高校 卒
1992 :三宅島を拠点に鳥類・魚類を研究していた故ジャック・T・モイヤー博士(海洋生物学者・環境教育コンサルタント)率いる学術調査グループ 《オーシャン・ファミリー(現在活動中のものではありません)》 に参加。以降、ボランティア・スタッフとして三宅島の魚類・御蔵島のイルカ調査に携わり、彼と交流のチャンスに恵まれた多くの方々同様にナチュラリストへの道を踏み出す。
数十年間培ってきた自然観と、海の調査作業や専門的な環境ワークショップの企画・プロデュース、教育プログラム作成等の経験の中で、野生生物の生態調査やデータベース作成、底辺の広い環境教育等の必要性と後輩達への指導育成をより真剣に考えるようになる。
魚種の生態については、モイヤー博士の紹介で知り合った東伊豆の名ガイド瓜生氏の影響が大きい。
1996 :
オーシャンファミリー解散後も三宅島に通い、イルカとの触れ合いやダイビング等を通して自然への理解を深め、我々に出来る事を模索。初心者のケアや子供達への指導等に関わることが多くなる。
2000 :
年間を通して何度も通っていた沖縄ヤンバル地域の自然環境や、野生生物の減少に危機感を覚え、沖縄県国頭村に移住を決意。
人から教わるのではなく、「ひとりひとりの感性」を大切にし、より多く「発見」する喜びを味わっていただけるようなガイディングを柱として、「海遊び・森遊び きじむなあ」を立ち上げ、今日に至る。
2000: ☆海遊び・森遊び きじむなあ☆ 設立
2001: NPO国頭ツーリズム協会設立に参加 (理事・副会長・監査等歴任)
    (後・ 学びの森 監事)
2003~6 : 国頭村観光物産センター「道の駅 ゆいゆい国頭」 支配人
2004 : クイナの日設立&交通事故防止標語キャンペーン実行委員会 会長
       *《9月17日 クイナの日》 村議会にて決定
2005 ~07 :国頭村宇良区共同店 主任
       沖縄県自然公園監視員・海岸国定公園 担当
2008 : 国頭村による民泊事業 「くにがみ推進交流協議会」 役員
2012 : 民泊とツアーの 合同会社【結 くにがみ】 設立  代表就任
                三村(東・大宜味・国頭)交流協議会代表(二年持ち回り) 
2014 :      【結 くにがみ】 認定森林ガイド養成講座 開始(主任講師)
2016:   やんばる型森林ツーリズム推進体制構築業務・専門部会
       ワーキンググループ構成メンバー
Hamachan
崎濱  秀人 (ハマちゃん)
ツアーガイド
生粋のヤンバル(山原)は、国頭(クンジャン)育ち
国頭ツーリズム協会創立メンバー
アラビアンナイトのジーニーのような風貌と安心感で子供達の人気者ですが、実は下見貧乏と言われるほどの森好きで、ヤンバルクイナ・ノグチゲラ等野鳥は勿論、ケナガネズミ・トゲネズミを始め、爬虫類・両生類等の夜の生き物ガイドにかけては沖縄一の実力派です。
やんばるの森を採り上げた各種番組への出演、番組制作サポートガイド(裏方)としても頑張っています。
 

2017年1月 1日 (日)

新年を寿ぎ

A017_2

“きじむなあ”恒例 合格祈願の一番桜を元旦からお届けします♪
他の桜の蕾はまだまだ固い中、一本だけ満開の桜を見つけました!
なんだか良いことありそうな予感y(^ー^)y
受験生に限らず、皆さんの日常に「合格」の花が開きますように
今年もよろしくお願い申し上げます

2016年12月 7日 (水)

修旅民泊

Adscn8099_2

ビーチクリーンの後は、ご褒美の夕陽に見守られながら
砂浜ベースボール!
Adscn8089
Adscn8098
Adscn8101
本日の日の入り17:35

2016年11月17日 (木)

海に沈む月  夜明け前

A_2_2

国頭村は沖縄島の北の先端
だから、東シナ海と太平洋に囲まれている。
我が家のある西海岸は東シナ海に面しているから
東の森から昇った月や太陽は西の海に落ちてゆく。
当然ながら、東側では海から昇って森に沈む。
なんてお得な村なんだろう ♪

2016年11月14日 (月)

今世紀最大のスーパームーン

A097

68年ぶり記念
A017
国立公園の森から上がってきた月は・・・大きいのかな?
A024
水蒸気が多いから、光輪が綺麗
A044a_2
最接近時間は雲の中~ なかなか幻想的
A083
満月 ・・・ 大きいかなぁ・・・
大きさはともかく、光の強い綺麗な満月と語らえた宵に感謝!

2016年11月13日 (日)

ご褒美の夕陽

A013_2

A005_3
A016
A020
A012
ビーチクリーンの後、心洗われる夕陽に一同無言 ♪

«冬といえば「ヒカゲヘゴ&花々」

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ