やんばる自然観察 お勧めツアー

Kijikui_2

お勧め☆TOP

シュノーケリング・ビーS1_2

シュノーケリング・スペシャル

イノー(礁池)観察

やんばるの森散策

天然記念物(夜の森) *ケナガネズミ・イシカワガエル他

天然記念物(ヤンバルクイナ) *ノグチゲラ・アカヒゲ他

*きじむなあステイ・他(↓>続きを読む クリック)

» 続きを読む

2017年3月19日 (日)

国頭村でシュノーケリング

A072

3月ももう後半! 沖縄各地では「海開き」が行われていますshine
Photo
やんばる国立公園を育む国定公園の海に行きましょう!heart04
A038
奇跡の珊瑚礁があなたをお待ちしています

2017年3月17日 (金)

お知らせ

BSNHK ワイルドライフ


3月27日(月)20:00~


沖縄やんばる 初撮影!夜の大自然 森の王者を追う

沖縄島北部に広がる亜熱帯の森、やんばる。飛ばない鳥ヤンバルクイナや日本最大の甲虫ヤンバルテナガコガネなど固有種の宝庫。今回、月明かりでも鮮明に映し出す最新の超高感度カメラを駆使し、夜の生きものたちの詳しい生態の撮影に成功した。夜空を舞うオオコウモリ、砂浜に上陸し産卵するウミガメ、そして、その卵を狙う森の王者、大型のヘビ。命が巡る夜の大自然に密着、やんばるにすむ動物たちのユニークな生活を描く。


毎日頑張ってたハマちゃんの血と汗の記録!(←盛ってます)
お楽しみに~♪

2017年1月 1日 (日)

新年を寿ぎ

A017_2

“きじむなあ”恒例 合格祈願の一番桜を元旦からお届けします♪
他の桜の蕾はまだまだ固い中、一本だけ満開の桜を見つけました!
なんだか良いことありそうな予感y(^ー^)y
受験生に限らず、皆さんの日常に「合格」の花が開きますように
今年もよろしくお願い申し上げます

2016年12月 7日 (水)

修旅民泊

Adscn8099_2

ビーチクリーンの後は、ご褒美の夕陽に見守られながら
砂浜ベースボール!
Adscn8089
Adscn8098
Adscn8101
本日の日の入り17:35

2016年11月17日 (木)

海に沈む月  夜明け前

A_2_2

国頭村は沖縄島の北の先端
だから、東シナ海と太平洋に囲まれている。
我が家のある西海岸は東シナ海に面しているから
東の森から昇った月や太陽は西の海に落ちてゆく。
当然ながら、東側では海から昇って森に沈む。
なんてお得な村なんだろう ♪

2016年11月14日 (月)

今世紀最大のスーパームーン

A097

68年ぶり記念
A017
国立公園の森から上がってきた月は・・・大きいのかな?
A024
水蒸気が多いから、光輪が綺麗
A044a_2
最接近時間は雲の中~ なかなか幻想的
A083
満月 ・・・ 大きいかなぁ・・・
大きさはともかく、光の強い綺麗な満月と語らえた宵に感謝!

2016年11月13日 (日)

ご褒美の夕陽

A013_2

A005_3
A016
A020
A012
ビーチクリーンの後、心洗われる夕陽に一同無言 ♪

2016年11月 7日 (月)

冬といえば「ヒカゲヘゴ&花々」

 新緑のヒカゲヘゴ

亜熱帯に息衝く白亜紀の記憶

 

日本で一番大きな木性シダ「ヒカゲヘゴ」

3メートルにも及ぶ大きく繊細な新緑の葉と

沖縄の光が織成す真冬の亜熱帯ジャングルへ

Aa

日陰ヘゴ ヘゴ科

約一億年前の白亜紀(アルブ期)に出現した羊歯植物 高さは平均5~6m葉2m

その姿から恐竜時代を髣髴とさせ、生きた化石とも呼ばれています

同時期に見頃を迎える植物

12~1月 ヒメサザンカ・サクラツツジ・ルリミノキ・オオバライチゴ・スズムシソウ他

1月~2月 ヒカンザクラ・ケラマツツジ・イペー・ツバキ・ヒメサザンカ・エゴ・ムベ他

2月~3月 シマアザミ・セイロンベンケイ・シャリンバイ・ハクサンボク・ソシンカ他

3月~4月 森の新緑・デイゴ・センダン・ソウシジュ・ゲットウ・テッポウユリ他


午前:9:00~12:00  又は  午後:13:00~16:00       

料金:お一人様(保険料込) ¥5、000    *5歳以下:¥500(保険料) 

2016年10月11日 (火)

9月のお客様より

0143_2 こんばんは。名古屋のIです。
パソコンの調子がいまいち悪いために、お礼のご連絡がずいぶん遅れてしまいました。
おかげ様で、今年も充実した夏休みを送ることができました。
どうもありがとうございました。
今年は行く前から台風の心配をし、滞在中もずっと16号の進路を気にしておりましたが、
結局のところ傘の出番は一度もなく、シュノーケリングも森の探検も大綱引きも美しい夕日も、
予定していたことは全部満喫して楽しむことが出来ました。
0053_3 ひょっとしたら、ずっとホテルに缶詰めになるかもしれないと覚悟していたのですが、杞憂に終わってよかったです。
本当にお天気に恵まれて何よりでした。
名古屋に17日の夜に帰ってきてから今日までに、2日ほどしか太陽を見ておりませんが、沖縄はいかがですか?
シュノーケルの時の海は少し波もあって、夫は写真を撮るのに苦労したようですが、そこそこ綺麗な写真が撮影出来て満足しておりました。
0013_6 昨年から家族が増えていたクマノミちゃんです。
次回見に行くときはイソギンチャクもお魚ももっと大きくなっていることでしょうね。
海の中で定点観測が出来るなんて、シュノーケルをやるまでは思ってもみないことでした。
イソギンチャクの紫色とクマノミの色の対比が本当に素晴らしいですね。
0126_3 私は見てはいないのですが、男性陣2人でこの魚はなんの幼魚か話していたようです。
一年に一度しか沖縄に行けない私たちには一期一会のお魚さんたちが多すぎます。
潮だまりで見つけた魚たちもいまいち名前がわかりません。
私はミナミギンポだと思うのですが、主人はなんだか違う、と意見が相違しています。
捕獲しようと試みたのですが、すばしこくって無理でした。
0133_2 これは水の少ないところでビチビチあがいていたので救出した魚です。
 
新鮮な水を汲んであげたら魚ながらにホッとした表情をしたように見えたのが可笑しかったです。
大きさは5㎝くらいでした。カワハギ?かと当たりをつけたのですが、何の魚の幼魚でしょうか。
今回の滞在では、大綱引きもしっかり参加してきました。
まず話に聞いていたソウルフードのハイケイの屋台があったので、20分ほど待ってゲット!
High-k と鶏のロゴマークがとってもおしゃれでした。
が味よりなによりその硬さにびっくりしました。
あれは歯の丈夫な若い人でないと食べられないですね。
カニのように、みんな無口になって食べるんでしょうか?
そして、地元のおじさんに「ハイ、綱持って」と声を掛けられ、北軍に参加しました。
残念ながらあっという間に負けてしまいましたが、見物だけより断然楽しめました。
かなり体力を消耗しましたが!
綱引きしたのは中学生くらいの時が最後だと記憶しているのですが、大人になってやっても盛り上がりますね。
次回は新月の時に伺う予定です。
その際はどうぞよろしくお願いします。

2016年9月25日 (日)

新ホームページ作りました~♪

先日お知らせした新ブログKunjan☆国頭の碧☆Bleu、

実はあるもくろみがあって写真の整理をしていたら、面倒臭くなってしまって、「じゃぁブログ作っちゃえ!」なノリで二日で製作しちゃったんですけど、その後、随分とアンティークになってしまった公式サイトの見直しを考えていて、プロの製作者に何をどうやって伝えて良いのかわからず、また面倒臭くなって、で、また二日で作っちゃいました~♪
タイムリーな検索ワードでカウントを稼ごう!と「やんばる国立公園認定記念」なんて言葉を入れちゃったら、なんとなく・そこはかとなく誤解を生むかもしれない乗っかり題名になってしまいました(爆)
国立公園私物化なんてつもりは毛頭無く、タイトル部分の書き方がよくわかっていないだけだったりします。。。涙
お客様からお預かりしている写真もスライドで見られますよ!
*あーでもない、こーでもないの感想等大歓迎!
 見やすいサイトになるためにご協力くださいね♪

«ブログ作りました~♪

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ