B:珊瑚類

2016/10/09

シュノーケリングポイントの白化率は?

A103

中央上の一つのみ!  ほぼ回復で成績優秀♪

|

2016/09/17

サンゴ白化・・・でも

S007

S012
この群落は隣同士なのに、状況が全く異なる。。。不思議

|

2016/09/15

カタトサカの白化

H022

陸から見える白はほとんどトサカ類 大きいのでショックだが、たぶん大丈夫

|

2016/09/13

シライトイソギンチャク白化

H021

どこのポイントでもシライトは弱い  しかし台風が来ない。。。

|

2016/09/06

ウミトサカ系の白化

008a

カタトサカ類やウネタケ類の白化が酷いし、ホシズナ消滅。。。

|

2016/09/04

サンゴのパステルカラーは

A039

問題なし! むしろ夏の色だね

|

2016/08/22

サンゴ白化状況

121

118
白化してからはほぼ現状維持 まだ色があるから回復の見込み有り

|

2016/08/11

定点観測の珊瑚たちも

A045

X067
大丈夫! とは言え、そろそろ台風には来て欲しいなぁ・・・

|

2016/05/27

珊瑚の卵が多すぎる・・・

A015

生み出された珊瑚の卵が大量に岸に流れ着いた
A016
これは尋常な量ではない
A024
こんなに卵を生むほど国頭の海は凄いのよ!と、言いたいけど
A010
本来であれば「帯」程度。よほど興味が無ければ気付かない
A032
生物は危機が迫ると子孫を残すというが、
今年の夏は1998年のあの世界的な珊瑚大白化の気象状況と似ているという。
A029
波が引いた砂浜も真っ赤に染まるほど
A026
波打ち際の住人スナホリガニは酸欠状態で大量死
確認した他の浜での卵帯は無く、今回はここの浜のみのようだ。
多分、次回の大潮に産卵するはずだけど、その時の量はどんなだろう・・・

|

2015/08/17

ツツウミヅタとアザミサンゴ

A035

混在してコロニーを作ることが多いけど・・・なんで?

続きを読む "ツツウミヅタとアザミサンゴ"

|

より以前の記事一覧